紙やテレビはもう古い!デジタルマーケティングへ移行するメリットとは? | サイバーブリッジ株式会社
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. 紙やテレビはもう古い!デジタルマーケティングへ移行するメリットとは?
デジタルマーケティング 2021.11.10

紙やテレビはもう古い!デジタルマーケティングへ移行するメリットとは?

これまで、世界中のあらゆるものがデジタルテクノロジーに移行することで、人々に非常に多くの機会をもたらしました。

25年近く前に私は携帯電話を購入してもらいましたが、その時はデジタルメディアの概念がこれほどまでに世界を変えるとは想像していませんでした。

ここ20年間、特にブロードバンド回線が広く普及し、iPhoneをはじめとするスマートホンが発売されてからは、もの凄い速度で、大きな変化を遂げています。

ビジネスをするために過去に私たちが対処してきたこと

20〜30年前までは、新たに事業を始めようとする場合には多くのことが必要でした。

多くの資本、場所、交通手段や電話やFAXなどのインフラです。

通信インフラが今とは違い脆弱でいたので、ビジネスを始めるためには、多くの時間とコストがかかりました。

しかし、今では、インターネット回線とパソコン、スマホがあれば、不自由なくビジネスを始めることができます。

伝統的マーケティングとはどういうものか?

ビルボード、印刷媒体、DMなどのオフラインチャネルを使用して潜在的な顧客に対してアプローチすることを伝統的マーケティングといいます。

これら、従来のマーケティングには多くの欠点がありました。

それを補うのがデジタルマーケティングになります。

デジタルマーケティングとはどういうものか?

スマートフォン、パソコン、タブレットなどをデジタルメディアと定義することができます。そして、これらのメディアを使用するために、さまざまなデジタルプラットフォームが存在します。

これらのデジタルメディアとオンラインプラットフォームを使用して製品やサービスを宣伝およびマーケティングすることをデジタルマーケティングとここでは定義します。

特に、ここ数十年で、消費者の購買行動は大きく変化しました。

実店舗に行く代わりに、オンラインストアを使用して商品やサービスを購入することを好むようになりました。

イーコマースサイトのAmazon.comがいい例ですね。

世界で最も裕福な男性がこのオンラインストアから誕生したことは、世の中が大きく変わったことを顕著に表しています。

なぜデジタルマーケティングが他のマーケティングよりも優れているのか?

従来のマーケティング手法によって製品やサービスを宣伝する場合、あなたのビジネスはいくつかの問題に直面することになります。

それらの事例のいくつかを確認していきましょう。

従来のマーケティングはより多くの費用がかかる

デジタルメディアを活用したデジタルマーケティングと比較して、従来の伝統的なマーケティングを実施するためにはより多くのコストがかかります。

従来のマーケティング手法として、最も強力なテレビコマーシャルでは、プライムタイムのテレビの間にコマーシャルを流すことが認知度の拡大には最適ですが、それには多くの予算を必要とします。

他にも、有名雑誌や全国紙に掲載する広告なども認知度を高めるための施策としては最適に思えますが、それには大きな予算を必要とします。

信頼できる測定可能なオプションがない

これまでの伝統的なマーケティングにおいても測定可能な方法はたくさんあります。テレビの視聴率やアンケート、人海戦術で行うサンプリングなどがそれに該当します。

しかし、そこには多くの費用を必要とします。

デジタルプラットフォームに関するレポートでは、状況に応じていつでも瞬時に、キャンペーンや広告を変更することができ、効果測定も正確な数値で把握することができるのです。

なお、測定の仕組みを理解するには、以下のGoogle広告レポート動画をご覧下さい。

ターゲティングとセグメンテーションのオプションが豊富にある

デジタルマーケティングでは、特定のオーディエンスにターゲティングするためのオプションが豊富にあります。これらの豊富なオプションは、コンバージョンの可能性を高めます。

ですが、従来の伝統的なマーケティングではターゲティングオプションがほとんどなく、特定のターゲットを広告主が絞ってリーチさせることが非常に難しい媒体ばかりです。

まとめと結論

これらの要素を総合的に加味すると、デジタルマーケティングが伝統的なマーケティング手法と比べて優れていることがお分かりいただけるかと思います。

先に述べたように、私たちは今、ビジネスを開始してサービスを販売するための最適で最高な環境の中にいます。なぜなら、あなたの製品やサービスを売り込むための非常に多くのチャネルがあるからです。

このチャネルについては、今後のブログで詳しく書いていくことにします。

従来のマーケティングまたはデジタルマーケティングでのあなたの経験を教えてください。 

次のブログ投稿でお会いしましょう。

それまで、あなたの幸運を祈ります!

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする