マーケティングをオンラインに切り替えるタイミングは今です | サイバーブリッジ株式会社
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. マーケティングをオンラインに切り替えるタイミングは今です
デジタルマーケティング 2021.11.12

マーケティングをオンラインに切り替えるタイミングは今です

2018年に、私はたくさんの夢を持って日本に引っ越してきました。

家族や友人と離れることは、私がこれまで行った決断の中でも特に大きなものの一つでした。

しかし、日本に来てからはオンライン環境の中で多くの時間を過ごしていました。ビデオ通話からFacebookの閲覧、動画の視聴まで、私はライフスタイルを仮想化し、自分の使いやすいようにカスタムしました。

そして、私と同様にCovidのパンデミックの期間は多くの人々がオンラインで過ごしているのです。

オンライン中心の生活では何ができるのか?

先に述べたようなビデオ通話やYouTubeビデオの視聴は、私たちのオンライン体験のほんの一部にすぎません。

オンライン中心の生活を余儀なくされた今、多くの人々はオンラインでの購入決定に対して、これまで以上に抵抗を感じなくなりました。それと同時に、オンライン化に対する、利便性を知ってしまったのです。

外出して何かを食べたいときは、まずGoogleマップで近くのレストランを検索します。ギフトを購入したい場合はまず、Amazonでギフトを検索し、価格と仕様を比較します。 Uberなどのデリバリーアプリも盛んに使われるようになりました。

UNCTADとNetcommSuisse eコマース協会がブラジルネットワーク情報センター(NIC.br)とInveonと共同で実施した調査によると、オンライン購入は6-10%増加しました。

オンラインには無限の可能性があります

月並みな言葉ですが、オンラインには無限の可能性があります。

ユーザーがこれまで以上に、デジタルプラットフォームに多くの時間を費やすようになれば、それに比例して、あなたが、自社の製品やサービスを売り込むための多くの機会が訪れることになります。

広告プラットホームも実に多彩で、Google広告からTikTokインフルエンサーまで使用する広告チャネルは、実に多種多様です。

この事実は、アナログ推奨派の人々にとっても決して逃れることはできない事実なのです。

ITリソースを最大限に活用しよう

デジタルプラットフォームとコンテンツクリエーターによる絶え間ない開発と革新のおかげで、オンラインの世界は急速に成長しています。 

この成長の波は、もはや止めることはできません。

オンラインが普遍的なものになり、全ての人々にとって”当たり前”になる日ももうすぐでしょう。

従って、あなたがオンラインビジネスの成果に関して、なお半信半疑なのであれば、今がその目標を達成できる最高のタイミングでマーケティングをオンラインに切り替える適切なタイミングなのです。

ITリソースを積極的に活用してビジネスをより加速させましょう。

この記事を書いた人

代表取締役
櫻井 邦則

1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

この記事をSNSでシェアする