ビジネスを飛躍させる | 『マーケティングミックス4P』を活用しよう
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. ビジネスを飛躍させる | 『マーケティングミックス4P』を活用しよう
デジタルマーケティング 2021.11.13

ビジネスを飛躍させる | 『マーケティングミックス4P』を活用しよう

数年前にマーケティングについて学び始めたとき、私はたくさんの本や記事を読んだことを覚えています。

それらの本や記事の中で、いつも議論されている共通の内容が1つありました。

これは「マーケティングミックス」と呼ばれるものです。

「マーケティングミックス」は、あらゆるビジネスを成長させるための最も大切な鍵になります。

大手企業や自社のマーケティング戦略が上手くいっている企業は、この『4P分析』に多くの時間と労力を費やしています。

しかし、問題は多くのスタートアップ企業です。個々の起業家は4Pに対して多くの時間を費やしていません。

この『4P分析』は多くの人は、それが大企業によってのみ有効で、中小・スタートアップ企業にとっては関係のないことだ。

このように考える方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。 

オンライン上には、よりテクニカルな方法でマーケティングミックスを定義する記事がたくさん公開されています。

ですが、私はあなたが「マーケティングミックス」の原理原則を理解して、もっと焦点を合わせるべきである理由を説明していきます。

マーケティングミックスとは?

4つのPから成るマーケティングミックス

マーケティングミックスとは、ビジネス目標を達成するために使用する一連のマーケティングツールのことをいい、4つの『P』で成立しています。

  • 製品(PRODUCT)
  • 価格(PRICE)
  • 場所(PRACE)
  • 販売戦略(PROMOTION)

これら4つの『P』の頭文字をとって、マーケティングミックス4Pと定義されています。

よく、4つのPをバラバラに考えてしまうケースがありますが、マーケティングミックスの4Pは4つのPを一緒に考えて始めて整合性が取れるようになります。

「マーケティングミックス」の概念は、20世紀初頭に生まれました。 「7P」と「8P」のような拡張バージョンがさらにあります。

これらについては、今後のブログ投稿で説明します。 

それでは、これらの「4P」の背後にある概念を理解していきましょう。

製品(PRODUCT)

これは、あなたがビジネスで提供する製品やサービスのことです。 

しかし、マーケティング担当者が考えなければならないことは、目標とするマーケティング活動をきちんと達成するためにマーケティング意思決定をすることです。

これらの意思決定は、製品またはサービスを唯一無二のものにするのに役立ち、消費者が購入する価値がある製品にすることにつながります。

例えば、製品のデザイン、品質、パッケージング、ライフサイクルなどをしっかりと定義することです。

価格(PRICE)

製品やサービスの価格を幾らに設定しますか?

価格は収入に直結するため、しっかりと考えなければなりません。 決して、盲目的に製品とサービスの価格を決めないで下さい。

サービスや製品の価格を適切に設定するために、価格戦略を用います。

価格は、あなたのビジネス目標を達成するための重要な役割を果たすことになります。

価格戦略には、小売価格、割引、支払計画なども含まれていることも併せて考える必要があります。

流通(PLACE)

商品やサービスを販売する場所についても考えていきましょう。これを『商圏』といいます。

自社の商品を販売する場所は、オフラインでもオンラインでも構いません。

商圏について考える時に、自問自答を繰り返していただきたい点は『ターゲットオーディエンスが私たちの居場所を見つけることができるかどうか』ということです。

どのような戦略を採用して実行に移せば、ユーザは簡単にアクセスすることができるようになるのか?

あなたの製品やサービスは、ターゲットのすぐ傍に存在している必要があるのです。

販売戦略(PROMOTION)

販売戦略(プロモーション)とは、ターゲット市場にあなたのビジネス情報を提供するために行うすべてのことを意味します。

  • 広告
  • 個人販売
  • Eメールマーケティング
  • 広報活動

などがそれに該当します。

顧客に対して、どのような手段で、どのようなメッセージを提供するのか、いつ、どのくらいの頻度で連絡するのか?

販売戦略を見誤ると、売れるものも売れなくなってしまいます。

「マーケティングミックス」を忘れてはならないのはなぜ?

「マーケティングミックス」をしっかり考えることは、不要な支出を削減し、独自の製品やサービスで顧客に貴重な体験を提供することに役立ちます。

これはマーケティング戦略の柱であり、ビジネスの成功への近道だと考えて下さい。

まとめ

マーケティングミックスを上手に活用してビジネスを成功に導く

どのようなビジネスでも、その目標を達成するためには「マーケティングミックス」を使用しなければなりません。

マーケティングミックスは『4P分析』と言い表すこともできます。

『製品(PRODUCT)』『価格(PRICE)』『場所(PLACE)』『販売活動(PROMOTION)』に焦点を当て、これらの分野に関する、改善をするための指標となります。

最初は難しいことを伝えるつもりはありません。「マーケティングミックス」とは何なのか?

それを活用する理由をしっかりと理解して、その使用方法についての基本的な考え方を理解していただければ幸いです。

改善したい『P』があれば、ぜひご相談下さい。

以下にコメントし、これらの概念によって達成したい目標をぜひ教えて下さい。

それでは、次のブログ投稿でお会いしましょう。 

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする