GoogleAnalitycsビギナーズガイド | サイバーブリッジ株式会社
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. GoogleAnalitycsビギナーズガイド
デジタルマーケティング 2021.11.14

GoogleAnalitycsビギナーズガイド

  • GoogleAnalitycs

あなたはGoogleAnalitycsをご存知でしょうか。

GoogleAnalitycsとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。ですが、無料とはいえ、その機能は非常に多岐に渡り複雑です。GoogleAnalitycsの全ての機能を正確に理解してそれを使いこなすのは至難の業と言えます。

ですが、GoogleAnalitycsの基本的な機能とそのポイントを押さえることで、Webサイトの解析に役立ちます。

今回は、GoogleAnalitycsの基本を理解することを目的とし、さらなる知識の飛躍に繋げるための土台作りを目指したいと思います。

始めてGoogleAnalitycsを学ぶ人にとっても分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご確認下さい。

GoogleAnalitycsとは何なのか?

あなたの貴重な時間とお金を費やして作った、完璧なウェブサイトやアプリですが、その効果はいかがなものでしょうか。そのサイトの状況を追跡するためのツールが必要になりますよね?

これらの結果を追跡するためのツールや方法がなければ、サイトやアプリの効果検証ができず”行き当たりばったり”になってしまいます。もっと言えば、あなたの費やした時間とお金は無駄になってしまうのです。

GoogleAnalyticsは、Googleが提供する無料のアクセス解析ツールです。 

GoogleはあなたのWebサイトに埋め込まれた「タグ」によって、あなたのWebサイトに訪れた訪問者のデータを収集しています。

収集したデータをもとに、Webサイト内における、ユーザの行動を記録するのです。そして、分析するためのツール、即ちGoogleAnalitycsによってその情報を提供しているのです。

GoogleAnalitycsには、読みやすいレポート機能が多数あります。デジタルマーケティング担当者これらのデータを通じて、Webサイトやアプリを改善するための意思決定を下すことができます。

サイトへの流入経路、デバイス、時間、さらにはサイト内の行動履歴や離脱ポイントなど、詳細なデータによる情報は、あなたのWeb戦略における意思決定に大いに役立ちます。

Googleアナリティクスのバージョンについて

私たちのWebサイト同様、GoogleAnalitycsもまた、幾度ものアップデートを繰り返してきました。

GoogleAnalitycsのバージョンの歴史を紐解いてみましょう。

GoogleAnalitycsの誕生

2000年代初頭におけるWeb開発者は、自分のWebトラフィックを解析するための簡単なツールを持ち合わせていませんでした。

そのような状況下で、それをビジネスチャンスだと感じて分析ツールを提供している会社がいくつかありました。Urchin(アーチン)はそれらの会社の1つです。 Googleは2005年にUrchinを買収し、その後GoogleAnalitycsと統合しています。

UniversalAnalytics

より高度でグラフィカルなインターフェースを備えたもので2014年に発売されました。

旧GoogleAnalitycsでは、リピーターが来たことは分かりますが”誰がリピーターなのか”が分かりませんでした。

しかし、UniversalAnalitycsでは各ユーザーにトラッキングIDが割り当てられたことで、誰がリピーターなのかの分析が可能になったのです。

GoogleAnalytics4

より高度なAI予測レポートを備えた、分析プラットフォームの最新バージョンになります。

2020年10月にリリースされた最新版です。

今後は、GA4にサービスが移行されることは予想されますが、現時点ではUAとGA4を並行して使用することができます。GA4については、まだまだ事例や書籍などによる情報も少なく出来ることも限定されています。

現時点では、UAとGA4を並行して使いながら状況を見極めることが望ましいと私たちは考えています。

GoogleAnalyticsを使用する利点

GoogleAnalyticsにはWebサイトに関するデータがロードされており、誰でも無料で使用することができます。

サードパーティ事業者に分析費用を支払う代わりに、それらのレポートを上手く活用すれば、それに基づいて自社データを追跡し様々な意思決定を下すことができます。

ぜひ活用方法をマスターしたいところですね。

GoogleAnalitycsは難しい?

ですが、実際にはGoogleAnalitycsを使いこなすのは難しいと感じる人がたくさんいらっしゃいます。あなた自身もそのように感じているかもしれませんし、私たちから見てもそれは事実であると言えます。

ただ、あなたがGoogleAnalitycsに不慣れな状態であるならば、あなたが参照することができる基本的なレベルのレポート機能がありますので、まずは必要最小限の機能を確認し分析するところからスタートするのがよいのではないでしょうか。GoogleAnalitycsには、実際に使用する人のスキルレベルに応じて多様なオプションが提供されています。

事実、このプラットフォームを使用する企業や個人は非常に多く、GoogleAnalitycsを導入することはWebサイトを構築する一連のプロセスの中の一つに組み込まれています。

従って、あなたがGoogleAnalitycsについて積極的に学習したいのであれば、インターネット上にはYouTube動画やブログに至るまで非常に多くのリソースがあることをお伝えしておきます。

積極的に検索をして、基本レベルから知識を習得していきましょう。

レポートやデータを活用してよりマーケットにリーチする方法を考える

これらのレポートを活用しデータに基づいた分析により、潜在的な市場にリーチするために必要な決定を下すことができます。 

  • どの製品やサービスに対して多くのアクセスが集中していますか?
  • どのような属性のユーザがより興味を持っていますか?
  • どの広告チャネルがより多くのコンバージョンを獲得しましたか?
  • ユーザはどのくらいあなたのページに滞在しましたか?

GoogleAnalyticsはGoogle広告SearchConsoleなど… 他のGoogleプラットフォームとも統合できます。

その中で、最も優れた連携の一つが、あなたのGoogle広告キャンペーンのためにGoogleAnalitycsリマーケティングリストを活用することができるという点です。

リマーケティングについては、別の機会に詳しくお伝えしていきますが、一度サイトまたは特定のページを訪れたユーザに対して、広告を表示させる仕組みのことをいいます。

なお、Google広告に関するベーシックな記事についても過去に公開していますので、併せてご確認下さい。

無料で提供しているにも関わらず、様々な機能があり、あなたのWebサイトをさらに良質なものにするためのヒントをたくさん提供してくれるのがGoogleAnalitycsなのです。

少しずつでも構いません。デジタルマーケティングは、今後のビジネスにおいて必要不可欠なものになりますので、ぜひ理解するようにして下さい。

まとめ

今回は、GoogleAnalitycsに関する基本的なことをご紹介しました。

GoogleAnalitycsとは何なのか?GoogleAnalitycsの歴史。GoogleAnalitycsを活用する利点についてです。

あなたのビジネスの成功のために、GoogleAnalitycsをどのように活用することができて、そしてそれが、なぜ役に立つのか?ということを”何となく”ご理解いただけたのではないかと思います。

まずは”何となく”で構いません。

私たちと一緒に、少しずつ理解を深めていきましょう。

最後に、GoogleAnalitycsを始めとした、デジタルマーケティング戦略に関して、ご相談したいことがありましたら、遠慮なくお聞かせ下さい。

サイバーブリッジ株式会社に専門チームが対応させていただきます。

それでは、また、お会いしましょう。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする