デジタルマーケティングでどのメディアを選択する? | 迷っている人は必見です!
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. デジタルマーケティングでどのメディアを選択する? | 迷っている人は必見です!
デジタルマーケティング 2021.11.14

デジタルマーケティングでどのメディアを選択する? | 迷っている人は必見です!

  • ソーシャルメディア

ビジネスを発展させるためには、オンラインメディアへの情報公開は必要不可欠です。

ここでお伝えするオンラインメディアとは、ウェブサイト、ソーシャルメディア、モバイルアプリケーションなどのことを指します。

しかし、これらのメディアには、非常に多くのオプションがあることに注意が必要です。そして、そのオプションによって役割が大きく変わることを知る必要があります。

例えば、あなたのビジネスにおいてソーシャルメディアの活用を検討する場合、選択可能なオプションはたくさんあります。 Facebook、Twitter、Linkedin、Youtube、Tiktok、Instagramなどのようにです。

実際、様々なオプションが選択できる反面、そこには大きな問題があるということをお伝えします。その大きな問題とは、利用可能なすべてのプラットフォームに対して、一律の情報公開をすることは無意味だということです。

なぜなら、それぞれのオンラインメディアの利用者層は異なり、その目的もメディアによって異なるからです。

オンラインメディアを選択する際には、ターゲット市場にアプローチできる最も適切なオプションを選択することが重要なのです。

何から始めればいいの?

何から始めたらいいのか分からない方はWebサイトをしっかり見直そう

以前、投稿させていただいた記事『プロのウェブデザイン会社を仕事を依頼するべき3つの理由とは?』の中で、Webサイトの役割とその重要性を説明させていただきました。

企業やサービスのWebサイトを持つことは、オンライン上での存在感を発揮するために最も効果的で基本的な方法でです。Webサイトを持つことは、あなたのビジネスのために必要な包括的なデジタルマーケティング戦略を開発するためのきっかけを与えてくれます。

優秀なWebデザイナーや開発者による技術革新のおかげで、ユーザに多くのインタラクティブなアクションを提供できるようになりました。

これによって、あなたのビジネスの目標を大幅に引き上げることが可能になります。

AIを使用することで、顧客の要求に24時間年中無休で対応するとすら可能なのです。

ここまでの話の中で『オンライン上でユーザと繋がっていることがいかに重要であるか』が、なんとなくご理解いただけたのではないかと思います。

是非、最初の一歩を踏み出してみて下さい。

デジタル化する最もシンプルで大切な方法は、あなたのWebサイトを有効活用することです。

ですが、インターネット黎明期に開発されていたWebサイトは『誰が・何を・どこでやっているか』を説明しているオンラインパンフレットにすぎませんでした。言わば、”名刺代わり”のWebサイトです。

Webサイト以外の選択肢についても目を向ける

Webサイト以外にも接点はたくさんあります

インターネット上でユーザとの接点を構築する方法は、Webサイト以外にもたくさんあります。

時間をかけて構築したWebサイトですので、多くのターゲットユーザに対して訪れてもらわなければなりません。

その目的を果たすために、私たちは様々なメディアを補完的に活用していく必要があります。

ソーシャルメディアの活用

実際にWebサイトなしでビジネスを運営している個人、スタートアップ企業はたくさん存在します。

TiktokやInstagram、Facebookなどのソーシャルメディアの爆発的な普及により、効果的にオーディエンスをターゲットにすることができるようになりました。

これらのソーシャルメディアプラットフォームを活用することで、信じられないほどの収入を得るインフルエンサーと呼ばれる人たちも存在します。

アメリカの話ですが、FacebookとTwitterは選挙の結果に影響を与えるようになりました。

ですので、ソーシャルメディアの力を決して過小評価しないでください。世代によっては、ソーシャルメディアから得る情報が情報収集手段の中心になっています。Z世代と呼ばれる世代です。

今後、彼らがビジネスの世界でも消費行動でも中心となる世代です。彼らの購買行動や情報収集手段に対して、真剣に分析して、アジャストしていく必要があるのです。

この点については、今後詳しくお伝えしていくこととします。

あなたのビジネスの成長のために、ソーシャルメディアを賢く使ってみて下さい。

オンラインビジネスディレクトリの活用

ソーシャルメディアとは別に、検索エンジンによって提供される他のサービスがあります。

例えば、Googleマイビジネスは、あなたのビジネスの詳細を公開するのに最適なオンラインビジネスディレクトリの1つです。もちろんGoogleマイビジネスは無料で始めることができます。

GoogleMapと連動していますので、自分の店舗への来店を促したい店舗オーナーにとっては有効な手段となります。

画像、詳細、ビジネスに対する考え方などを備えた魅力的なプロフィールを作成しましょう。

これらの細かな設定をしっかりとやることで、ユーザが類似の製品やサービスを検索する時にあなたのビジネス情報が表示され、クリックすることにつながります。

Googleマイビジネスに関する情報は、サイバーブリッジ株式会社YouTubeチャンネルでも公開していますので、そちらも併せてご確認下さい。

店舗ビジネス経営者必見!無料でできる費用対効果抜群のGoogleマイビジネスをご紹介
【店舗集客の王道戦略】どこよりも上位表示でコスパ最強! | Googleマイビジネスを活用したMEO対策とは?
【店舗経営者は始めないと取り残されます】MEO対策が重要である理由を4つご紹介!

レビューサイトの活用

ネットユーザは商品やサービスを購入する前に他人のレビューを見て判断項目に加える傾向があります。

特に、食品や飲食店、店舗サービス、ホスピタリティ関連の業界に所属している人は、レビューサイトを上手に活用して下さい。

レビューサイトを活用することで、顧客と対話をすることができます。彼らのレビューに感謝して、良質なフィードバックを提供することで、それ自体が口コミの役割を果たすようになります。

以下は、現在、利用可能ないくつかのレビューサイトです。

  • トリップアドバイザー
  • フォースクエア 
  • アマゾン
  • ホットペッパーグルメ

そして、先ほどご紹介したGoogleマイビジネスにもレビュー機能があります。Googleマイビジネスの対策の一つに、しっかりレビューをいただける仕組みを作り、それを継続していくことがあります。

レビューサイトを有効活用して、消費者の口コミを広げるようにしていきましょう。

モバイルアプリの開発

モバイルアプリの活用は、顧客とやり取りするのに最適な方法です。

しかし、それはあなたのビジネスに依存するサービスですので効果は限定的です。

具体的な例を紹介します。

DominosやPizzahutなどのファーストフードサービスは、モバイルアプリを積極的に活用している企業の一つです。モバイルアプリを開発して顧客とつながることで便利なサービスを顧客に提供しています。

ピザなどの注文をアプリで行っていただき、キャンペーン情報やクーポンなどを配信しています。

アプリをインストールしたユーザは、ロイヤルカスタマーになる可能性が高いため、アプリを使用していないユーザとの差別化を図ったり、アプリを入れていただくために様々な訴求をして囲い込み戦略を実行しています。

まとめ:Webサイトの補完機能として様々なメディアを活用する

今回は、あなたがオンラインプレゼンスを発揮する方法についてご紹介しました。

あなたの目的を達成するために、オンラインプレゼンスを構築することは非常に重要なことです。 

そのための方法はたくさんありますが、基本的なオプションはあなた自身のWebサイトをきちんと立ち上げることです。

それ以外に、ソーシャルメディア、レビューサイト、オンラインビジネスディレクトリ、モバイルアプリを使用することで、あなたのビジネスがオンラインで、大きく羽ばたきます。

ビジネスでしっかりと結果や利益を残すためにも、これらのプラットフォームを常に使用するようにして下さい。

あなたは、どのプラットフォームから始めるのが最適だとお考えですか。ぜひ聞かせて下さい。

最後に、このようなデジタルマーケティング戦略に関して、ご相談したいことがありましたら、遠慮なくお聞かせ下さい。サイバーブリッジ株式会社に専門チームが対応させていただきます。

それでは、またお会いしましょう。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする