中小企業こそデジタルマーケティングを積極的に取り入れるべき理由とは?
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. 中小企業こそデジタルマーケティングを積極的に取り入れるべき理由とは?
デジタルマーケティング 2021.11.15

中小企業こそデジタルマーケティングを積極的に取り入れるべき理由とは?

  • Google広告
  • ソーシャルメディア広告

デジタルマーケティングのベネフィットシリーズ-Vol1-

昨年の話です。私は新しい顧客の担当者と話す機会がありましたので、エピソードを交えてご紹介したいと思います。

デジタルマーケティングに懐疑的だった経営者の話

彼は私たちの専門分野の1つであるGoogle広告キャンペーンについて詳細を聞くために、わざわざ連絡をくれたのです。議論を始めてから数分して、私はその担当者がデジタルマーケティングに懐疑的であるということに気が付いたのです。

そこで私は、彼と彼のビジネスについてもっと詳しく知りたいと思ったのです。

このようなタイプのお客様とお話しすることは、より実りのある会話ができます。そして、その経験を多くの似たような考え方を持っている人にも共有できると考えています。

時は2021年、デジタルマーケティングが自社のサービスとっては効果がない、もしくは無縁である。このように考える中小企業の担当者が非常に多くいらっしゃいます。

ですが、決してそんなことはありません。DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉がもてはやされていますが、そんな流行りものではなく、もっと本質的なものをしっかり捉えていただきたいのです。

彼はタイ料理のレストランを経営しています。

その店舗には素晴らしい顧客基盤がありましたが、Covidの影響もあったため、彼はフードデリバリーサービスを拡大したいと考えていました。

彼の店舗はすでにUberEatsに登録されていましたが、本人が望むような十分な結果は得られていません。

これまでと同様、私は自分の経験を共有し、彼に私たちの成功モデルと失敗モデルをのいくつかを伝えました。

最終的に、私たちはGoogleとFacebookのマーケティングキャンペーンを実施し、その店舗はより多くの注文を受け取り、売上を約60%ほど増やすことに貢献することができたのです。

デジタルマーケティングについての『最大の神話』とは

デジタルマーケティングでの成功を疑問視する中小企業は非常に多いです。

皮肉交じりな話ですが、これはデジタルマーケティングの”最大の神話”だと言えるでしょう。

この点については、率直にデジタルプラットフォームに関する知識が不足していることが原因である可能性が高いです。

あなたが個人事業主であっても、中小企業のオーナーであっても、デジタルマーケティングツールを上手に活用すれば、より多くの潜在的な顧客からの問い合わせを受けることは十分可能です。

なぜデジタルマーケティングは万人に適していると言えるのか?

業界やビジネスの規模に関係なく、デジタルマーケティングキャンペーンによって、いつでも潜在的な顧客にリーチすることができます。

莫大なマーケティング予算は必要ありません

デジタルマーケティングは効果がないと感じている人の多くは、これらの広告キャンペーンが莫大な予算を必要とすると考えているようです。

ですが、決してそんなことはありません。

デジタルマーケティングでは、従来の伝統的マーケティングキャンペーンと比較すると、より安価で、より高いROIをそのキャンペーンから得ることができます。

データで顧客をより詳しく知ることができる

すべてのデジタルプラットフォームには強力なアクセス解析ツールがあります。

例えば、GoogleAnalitycsは無料で活用できるアクセス解析ツールとして有名です。どのWebサイトでも標準で組み込む代表的なツールです。

他にもFacebookAnalitycsでは、Facebook上のキャンペーンや投稿に対しての動きを解析してくれます。

解析ツールによって収集されたデータは顧客の行動を様々な形で追跡することができます。これにより、ユーザの興味や行動遍歴、支出パターンなどを把握することができるのです。

正確なアクセス解析によって、効果的なマーケティングの意思決定を下すのに役立ちます。

パフォーマンス向上のために継続的な改善ができる

最後のポイントをご紹介します。

広告キャンペーンのパフォーマンスを向上させるために、現在の結果をリアルタイムで測定して改善につなげることが出来る点を忘れてはいけません。

あなたの広告キャンペーンに対して、測定結果を分析しながら、一定の変更を加えることができるということは、あなたの広告目標を達成するために非常に有効です。

テレビや新聞広告のような従来のマーケティングチャネルを選択した場合は、このような絶え間ない改善を行うことはできません。

デジタルマーケティングでROIを高める

少ない予算で効率よく広告キャンペーンを運用し、定点観測によりデータを解析することができます。さらに運用状況によっては、頻繁に広告キャンペーンの改善を行なうことができるためこれらの利点は、最終的にROIを向上させることにつながります。

ここでのポイントとしては、少ない予算であっても中長期的(3ヶ月程度を目安に)に広告キャンペーンを運用することです。

残念ながら、2週間や1ヶ月のような短期的なキャンペーンについては、広告媒体によっては最大限の効果を発揮できない場合があります。

ビジネスは短期決戦だけを考えてはいけません。3か月後、半年後、1年後、3年後を見据えながら中長期的な視点で計画を立てて、行動し、改善を加えながら、年輪を太くしていく作業が必要になります。

媒体によっては即効性が期待できるものもありますが、データを次に活かすことを意識しながら進めていくべきなのです。

そうすることで、費用対効果の高い投資が可能になるのです。

まとめ

様々なデジタルプラットフォームがこれだけ普及したことにより、事業者はデジタルマーケティングを通じてターゲットオーディエンスに対して自社の情報を提供できるようになりました。

デジタルマーケティングには次のような神話があります。

それは「デジタルマーケティングは中小企業向けではない」というものです。

しかし、これは真実ではありません。 

私は、中小企業の経営者がデジタルマーケティングへの投資を検討すべき理由は次の3つだと考えています。

  1. 莫大なマーケティング予算は必要ないこと
  2. データによって顧客を詳細に知ることができる
  3. パフォーマンスを向上させるために継続的な改善ができる

これにより、ROI(投資対効果)を高めることが可能になるのです。

デジタルマーケティングによって、収益性の高い結果を得たいなら、より専門的なサービスを受けることをお勧めします。

もしあなたが、まだデジタルマーケティングキャンペーンについて懐疑的に考えている中小企業のオーナーなら、ぜひご連絡を下さい。

サイバーブリッジでは、専門知識を活かしてより多くの潜在的な顧客を獲得できるよう支援させていただきます。

関連記事
デジタルマーケティングのベネフィットシリーズ-Vol2-

デジタルマーケティングに関するご相談はこちら

デジタルマーケティングをどのように取り入れたらいいのか分からない。自社のビジネスには合うのだろうか?このようなご心配をされている経営者様は一度、サイバーブリッジ株式会社にご相談下さい。

アイディアや情報だけでも共有させていただくことは可能です。

下記の入力フォームに『名前』と『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックしていただければ、担当から返信させていただきます。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする