ソーシャルメディア広告の重要性と効果とは
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. ソーシャルメディア広告の重要性と効果とは
デジタルマーケティング 2021.11.17

ソーシャルメディア広告の重要性と効果とは

  • ソーシャルメディア広告

ベーシックシリーズ-Vol8-

今回はソーシャルメディア広告の重要性について説明していきます。

私はいつも事務所まで電車で通勤しています。私は電車に乗るのが好きです。

電車はとても静かで快適なので、移動する時、とりわけ旅に出かける時は常に本を持ち歩くようにしています。電車の中を見渡すと、多くの人は本やキンドルではなく、スマートホンを眺めています。

この状況は、私たちの日常の中にデジタルテクノロジーが浸透していることを改めて感じさせられます。

Facebookのステータス

Facebookのステータス
Facebookには多くのアクティブユーザが存在する

一般的なユーザが月平均で19.5時間をFacebookを閲覧したり投稿したりするのに費やしているという事実をあなたはご存知でしょうか。

これは一日に換算したらその大半をFacebookに費やしていることと同じです。

FaceBook社(現Meta社)のレポートによると、第4クウォータそして2020年の結果としてFacebook単体で、1.84billion(18億4千万人)以上ものデイリーアクティブユーザがいるとのことです。

まずはこういった統計を確認しながら、基本的な知識をアップデートしていきましょう。

Facebookに関する統計を確認するとFacebookというプラットフォームは、私たちの日常の中に完全に浸透しているのことが分かります。

この点については、他のSNSプラットホーム(Twitter、Instagram、LinkedIn、LINE、YouTube、Tiktok)などにも言えるのです。

スマートフォンなどのデジタルデバイスを所有している人であれば、大抵の人が何かしらのソーシャルメディアを利用しているのが現状です。

ビジネスシーンでもソーシャルメディアの活用はとても有効です。

ただしそのためには、ソーシャルメディアに関する基本的な知識のアップデートが必要で、あなたのビジネスにおいてどのように有効活用するかを考えることが必要になります。

この記事の中で私たちは、ソーシャルメディア広告の基本についてお伝えします。

さらに、ソーシャルメディアをビジネスで徹底活用することで、生まれてくる利益についても検証し、ソーシャルメディアの最良の活用方法について解説していきます。

ソーシャルメディア広告とはどのような広告なのか?

ソーシャルメディア広告とは、それぞれのメディアが自身プラットフォーム内で提供している広告オプションです。

ソーシャルメディア広告では、商品やサービス、ビジネスの目的によって、それぞれの特徴に合わせた異なる広告キャンペーンを作ることができます。さらに、それぞれの広告キャンペーンやターゲットオーディエンスに配信することができます。

そして、指定したユーザデータによってメディアプラットフォームは、あなたのビジネスに最適なターゲッティングオプションを提供することになります。これにより、ターゲットユーザーのFacebook画面上にあなたが用意した広告が表示される仕組みになっているのです。

例えば、我々が『東京に住む英語を話す25-50歳の女性』をターゲットに広告を配信したいと考えているなら、どの広告を活用しますか?

もちろん、私たちは、TVや新聞、ラジオなどの伝統的な広告媒体を使うこともできますし、Google広告やFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアプラットフォーム広告を選択することもできます。

以前も説明しましたが、最も最適なオプションは様々な選択肢を持ちながら柔軟に広告を選択して対応するということなのです。

これらの考え方は、最も基本的なターゲティングの例です。

他にも様々なターゲティングオプションがあります。ただし、注意しなければならないのは、メディアプラットホームによって、ターゲティングオプションは大きく異なりますので、メディアに応じた選択をする必要があるということなのです。

メディアに応じたターゲティング戦略を考える必要があります。

SNSプラットフォームによる違い

世の中には、様々なソーシャルメディアのプラットフォームが存在します。目的に応じて、私たちは以下の通りにソーシャルメディアを分類することができます。

  • ソーシャルネットワークキング(Facebook, LinkedIn)
  • マイクロブログ (Twitter, Tumblr)
  • 写真の共有(Instagram, Snapchat, Pinterest)
  • 動画の共有 (YouTube, Facebook Live, Periscope, Vimeo) 
  • メッセージ機能 (Facebook messenger, Line, Whats app, Viber)

「メッセンジャー機能についてはソーシャルメディアなのか?」といった議論がなされていますが、私は、メッセンジャー機能については、ソーシャルメディアの枠組みの中で発展したものであり、ソーシャルメディアに含めてしまって問題ないと認識しています。

なぜなら、これらのメッセンジャー機能にも、既に広告キャンペーンが組み込まれているため、ソーシャルメディアであると位置付けています。

以下のチャートをご確認ください。このチャートは、2021年7月時点での『全世界でのアクティブユーザ数』をランキング形式で表したものになります。

出典:https://www.statista.com/statistics/272014/global-social-networks-ranked-by-number-of-users/

どのようにソーシャルメディアプラットフォームを選択するか

私たちが広告キャンペーンを実施する中で、まず最初に”目的”に焦点を合わせます。あなたが広告キャンペーンを始めるにあたり、重要な質問を紹介します。

  • どの製品/サービスを宣伝したいのか?
  • 誰がターゲットなのか?
  • 予算はいくらか?

2021年6月以降、国家のルールによって、中国に在住している人はFacebook, Google, Twitter, Instagram, Snapchat, Yahoo, Slack, そして YouTubeが使用できなくなりました。

なので、これは極論ではありますが、自分たちのターゲットをきちんと設定する必要がありますし、そのターゲットがどのソーシャルメディアを頻繁に利用しているのかをリサーチしなければなりません。

ターゲットと媒体を見誤ると、広告費とそこに費やす時間を無駄にしてしまう恐れがありますので十分注意が必要です。

まとめ

今回の記事で私たちは、『ソーシャルメディアとはなにか?』ということを、メディアの詳細や種類などを含めて説明させていただきました。

statistica.comによると、2020年時点で3.6billion(36億人)がソーシャルメディアを活用しています。そして、この数字は、2025年には44億1千万人まで増加すると予想されています。

世の中にはたくさんのソーシャルメディアプラットフォームがありますので、可能な限り、あなたの広告キャンペーンに活用してみるとよいでしょう。

しかし、ソーシャルメディアを選択する時には広告の目的に合致したものを選択するということを忘れないで下さい。

もし、ソーシャルメディアキャンペーン広告において、不明点やサポートが必要な場合は、サイバーブリッジのデジタルマーケティングチームにご相談下さい。

ソーシャルメディア広告に関するご相談はサイバーブリッジまで

安価な費用で始めることができるソーシャルメディア広告は、企業のWebサイトのエンゲージメントを増やすために非常に有効です。ソーシャルメディアに関するご相談は下記の問い合わせフォームよりご連絡下さい。

ご相談は以下のフォームに『名前』『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックだけです。お気軽にどうぞ。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    関連記事
    Webサイトの補完機能として様々なメディアを活用する
    関連記事
    あなたのブランドではインフルエンサーマーケティングをどのように活かせるか?

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする