ソーシャルメディア広告に投資をするべき3つの理由
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. ソーシャルメディア広告に投資をするべき3つの理由
デジタルマーケティング 2021.11.17

ソーシャルメディア広告に投資をするべき3つの理由

  • ソーシャルメディア広告

最初に少し昔の話をします。

あなたはタウンページを覚えていますか?2000年以降に生まれた方であれば、もしからしたらタウンページを知らない方もいるかもしれません。。。

もし私が、この毎年発行される電話帳を使って、全ての番号に電話をかけなさいとアドバイスをしたら、あなたは「絶対にあの男は頭がおかしい」と思うはずです。

そして恐らく、「あの男は、今も効率の悪い仕事をしているのか」と思うはずです。

ちなみに私はまだ30代の若者です。

これが事実です。私のセールスとしてのキャリアは国内の会社に電話をかける営業担当者からスタートしています。

私は、会社から与えられた収益目標を達成しなければならなかったですし、ターゲット顧客に対してセールスしなければなりませんでした。私の最初のキャリアは印刷広告の法人営業でした。

一方で、この時代錯誤の電話帳に掲載されている情報を見て、商品やサービスを探していたユーザ(特に高齢者)がいたことも事実でした。

時代の移り変わりとともに、私が強く感じていることは、企業や小規模ビジネスオーナーは徐々にデジタル広告にシフトしているということです。

様々な製品やサービスを探すことは、今や全ての世代においてスマホ一台で十分可能なのです。

時代の移り変わりと同じように、私は自分のキャリアを営業からマーケティングに移し、マーケティングからデジタルマーケティングへとシフトしたのです。

この記事ではビジネスにおいて、なぜあなたがソーシャルメディアマーケティングに取り組まなければならないのかをお伝えしていきます。

商品・サービスのブランド認知度を強化する

これは有名ブランドに限った話ではなく、私たちはSNS広告によって自社の商品やサービスを広げることが可能です。

私たちの記事のシリーズ(ベーシックシリーズ)の中の8番目の記事『ソーシャルメディア広告の重要性と効果とは』の記事の中で、ソーシャルメディアの詳細についてご紹介しています。

具体的には、Facebookユーザの平均的な月間利用時間は19.5時間にのぼります。これは言い換えれば、一日の大半の時間をFacebookに費やしているのと同じことになるのです。

ソーシャルメディアが利用者のユーザデータを集めていると言われていますが、その理由は様々なターゲットオプションを提供するためです。ターゲットオプションが精細で充実していることで、広告キャンペーンでは正確に情報を届けることが可能になります。

Google広告やYahoo!広告のような他のデジタル広告と比べると、ソーシャルメディア広告は安いコストで広告キャンペーンをスタートすることができます。

ほとんどのソーシャルメディア広告では、ブランド認知向上のための広告キャンペーンを提供しています。

各メディアが『ブランド認知向上のための広告キャンペーン』を提供してくれているおかげで、私たちは簡単に自社のブランドや製品、サービスなどを広げることができるのです。

Webサイトへのアクセスを集められる

以前の記事で私たちは、検索エンジン上で上位表示させることの重要性を説明してきました。

関連記事
自社のWebサイトに対して積極的に資金を投資する最大の理由
関連記事
SEOの構造についてご紹介

Webサイトを検索エンジンで上位表示させるためには、SEO対策によって最適化する必要があります。

しかし、Webサイトにアクセスを集めることが目的であれば、ソーシャルメディア広告を使えば多くのトラフィックを簡単に集められます。そして多くのトラフィックが集まれば、自ずとサイトのランクは向上するのです。

Webサイトにトラフィックを集中させて、サイトへのアクセス数を増やすのであれば、SEOだけではなく様々な選択肢があるということを忘れてはいけません。

その一方で、あなたのWebサイトにオーガニックサーチによって訪れるユーザに関しては、あなたのビジネスにとっては最も関連性が高く、潜在的なカスタマーであることも忘れてはなりません。

デジタルマーケティング戦略では、多角的な視点でのアプローチが求められ様々な広告や手法を取り入れていく必要があるという興味深い例になります。

ターゲットオプションが豊富にある

ソーシャルメディアのプラットフォームでは、登録しているユーザが持つ様々なデータを収集しています。

従って、プラットフォーマは広告主が詳細なターゲットオプションが必要な時に様々な広告オプションを用意できるようになっています。

あなたが広告を出す際に、性別、年齢、ロケーション、趣味趣向、PC・スマホ・タブレットなどの端末情報などを事細かく設定することが可能になっているのです。

これは、私たちがソーシャルメディア広告に出稿する大きなメリットの一つになります。実際に、これまでの伝統的な広告チャネルではこのようなターゲットの細分化は非常jに難しい課題です。

例えば、あなたがポスティング広告を依頼するときのことを考えてみて下さい。ポスティング広告を業者に依頼するときに、ポスティング地域を限定することはできますが、性別や年齢までは設定できません。他にも、ポスティング先の趣味趣向なんかは分かるはずがありません。

それがソーシャルメディア広告では細かく属性や趣味、行動やメディア上でのふるまいを分析して、細かくターゲッティングできるのです。

しかし、ソーシャルメディアの種類によってターゲットオプションが変わることを理解しなければなりません。

例えば、FacebookはSNSサービスの中で最も優れたターゲットオプションを持っています。しかし、Twitter広告では、キーワードやハッシュタグをターゲットとした広告戦略を実施することがベターだと言われています。

以下の画像は、フェイスブック広告のターゲット設定画面です。

Facebook広告のターゲッティングオプション設定画面

ここでは、広告配信先の年齢や、職業、趣味・趣向、行動などを細かく設定できるようになっているのがお分かりいただけます。

Facebook広告のターゲッティングオプション設定画面

まとめ

あなたのビジネスを宣伝するためにソーシャルメディアプラットフォームに投稿することをシンプルに『ソーシャルメディア広告』といいます。

世の中にはたくさんのソーシャルメディア広告があります。あなたの広告キャンペーンの目的を明確化させて、どのようなオーディエンスがターゲットなのかを最優先で考えて広告キャンペーンを選択する必要があります。

ソーシャルメディア広告には様々なメリットがあります。そして、GoogleやYahoo!の検索連動型広告と比べると広告コストを低く抑えることができ、ターゲッティングオプションをより細分化できるのです。

もしあなたが、ソーシャルメディア広告の戦略を立てて実行する際に専門的なアドバイスが必要でしたら、サイバーブリッジまでご相談下さい。

それではまた、次回のブログでお会いしましょう。

ソーシャルメディア広告に関するご相談はサイバーブリッジにご連絡下さい

安価な費用で始めることができるソーシャルメディア広告は、企業のWebサイトのエンゲージメントを増やすために非常に有効です。ソーシャルメディアに関するご相談は下記の問い合わせフォームよりご連絡下さい。

ご相談は以下のフォームに『名前』『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックだけです。

お気軽にどうぞ。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする