ソーシャルメディア広告を最大限活用する方法
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. ソーシャルメディア広告を最大限活用する方法
デジタルマーケティング 2021.11.18

ソーシャルメディア広告を最大限活用する方法

  • ソーシャルメディア広告

デジタルマーケティングのベストプラクティスシリーズ-Vol6-

直近の2つの記事の中で私たちは、ソーシャルメディア広告に関する記事を出させていただきました。

ソーシャルメディア広告の重要性と効果とは』の中で、そもそもソーシャルメディア広告とは、各ソーシャルメディア運家企業から提供されている広告オプションのことだと記載しました。また、SNSプラットフォームでの違いを説明して広告の目的に合致したものを選ぶべきだというお話をしてきました。

ソーシャルメディア広告に投資をするべき3つの理由』の中では、ソーシャルメディア広告は「サービスブランド認知度の強化」「Webサイトへのアクセス強化」「ターゲットオプションが豊富にある」という観点から積極的に投資するべき理由として紹介させていただきました。

Facebook広告は、その利便性の高さ、費用対効果、ユーザのセグメント分け、ビジネスにおける幅広い活用方法は、広告に投資をする価値が大いにあります。

しかし、これまで何度もSNS広告はROIが低いという議論がされてきました。この記事の中では、実際に画面を見ながら最善の方法についてご紹介していきます。

ソーシャルメディア広告に出稿する目的を決める

ソーシャルメディア広告に出稿する目的を決める

この点に関しては、他のどの広告媒体においても最も重要で基本的なルールになりますので、ぜひ知っておいて下さい。

ソーシャルメディア広告を始めることで得ることができるゴールは何か?』このことを私たちはいつも考えなければなりません。

ソーシャルメディア広告を出すにあたり、私たちは明確な定義が必要になります。

目的や方針を決めたら、デザインや広告キャンペーンの作成に移りましょう。

イメージを膨らませて下さい。あなたは、事務用品の店のオーナーです。

あなたは、現状の店舗販売でも十分な収入を上げています。それでも、オンライン販売を強化するためにE-コマースサイトをローンチしました。

しかし、いまだに購入者は一人もいません。ここであなたは考えます。

『もっと多くのトラフィックを集める必要がありコンバージョンも増やさないといけません』

広告キャンペーンを始めることで、どの指標を伸ばしたいのか?

この点を明確化する必要があるのです。ビジネスの目的を広告キャンペーンと一緒に整理しましょう。

ターゲットオーディエンスを選定する

ターゲットオーディエンスを選定する

『ソーシャルメディア広告を始めることで得ることができるゴールは何か? 』このことをしっかりと覚えておいて下さい。そして『あなたのゴールに対して最適なターゲットオーディエンスはどのような人物なのか?』を考えるましょう。

もしあなたが、正確なオーディエンスをターゲットにしていなければ広告投資に失敗する可能性が高まります。

例えば、あなたがベビー関連商品を販売しているオーナーだとイメージしてみて下さい。

あなたは3歳の子供とその母親のどちらを、マーケティングのターゲットにしますか?

広告を出す場合には

  1. 全ての年齢の方をターゲットにするか?
  2. それとも購入してくれる可能性がある人をターゲットにするか?

このことをきちんと考える必要があります。

ベビー用品を実際に使用するのは3歳児ですが、それを購入するのは親であったり祖父母だったりします。

過去に商品を買ってくれたお客様を参考にしながら広告のターゲットを決定することが可能です。誰がお店に訪れたか?誰があなたの商品を購入したか?その属性をしっかりとリスト化しておきましょう。

ソーシャルメディア広告のプラットフォームでは、多くのターゲット属性があります。

  • Age:年齢
  • Gender:性別
  • Marital status:結婚の有無
  • Parents or not:子供の有無
  • Education:学歴
  • Financial:資産背景
  • Work:職業
  • Interests:興味関心
  • Behaviors:行動履歴

ソーシャルメディアでは『ターゲット属性』や『行動』に至るまで、ターゲット属性を詳細に設定することができます。これにより潜在的な顧客に対して簡単にあなたの情報を届けることができます。それにより、自動的にROIを向上させることが可能になります。

最適なソーシャルメディアプラットフォームを選択する

ベーシックシリーズ-Vol8-の記事『ソーシャルメディア広告の重要性と効果とは』の中で、世の中には多くのソーシャルメディアがあることを紹介しました。

企業のマーケティング活動の中で、予算やヒューマンリソースが十分に確保できなかった場合は全てのプラットフォームをアクティブな状態にすることはできません。

ですので、広告キャンペーンの目的の設定、ターゲットオーディエンスの設定のように、あなたの要件を明確に定義することで、最適なソーシャルメディアに広告キャンペーンを出すことができます。

また、それぞれの国や地域によってインターネット上の行動履歴は大きく異なります。該当するような場合は、規制やルールなどについてもしっかり把握しておくようにしましょう。

パフォーマンスをチェックして改善する

Facebookインサイトの画面

何かを成し遂げるために必要なことは、状況を適切に評価して分析することだと思います。

広告キャンペーンを常に監視して改善をするという機会は、伝統的なマーケティングチャネルに固執していた2-30年前のマーケッターにはありませんでした。

マーケッターはソーシャルメディア広告から大きなアドバンテージを取得します。

アドキャンペーンを始めたら、どのように自分達の広告が動いているのかが手に取って分かるようになります。

インプレッション、CTR、クリック数、クリック単価、日々の金額の消化状況などが具体的な数値情報ともにリアルタイムで把握することができます。

あなたが『リード獲得のために』広告キャンペーンを設定したけど、期待通りのリード件数を獲得できなかったとします。

この場合は、何かに問題があることは明らかで、その中の一つに『設定した広告に問題がある』ということが分かると思います。

恐らく、あなたは適切にCTAを設置していなかったのではないでしょうか。または、広告文の中で最適なキーワードを使っていなかったのではないでしょうか。

常に広告のパフォーマンスがどのような状態なのかをチェックするようにして下さい。

失敗によって我々は学びそして改善することができます。

ABテストを実施する

ABテストとは、同じ目的を達成するためのWebサイトや広告などを別のパターンで作成し、結果にどのような違いが出るのかをチェックして比較することです。

別のパターンとは、キャッチコピーや画像、CTAボタンなどです。

広告キャンペーンを作成する際には、2つから3つ程度の異なるパターンの広告を用意すると効果測定がしやすくなります。

そして、どちらの広告が良い結果をもたらすのかを確認します。

ABテストによってデザインを変えることができますし、テキストも変えられます。もちろんCTAの内容も変えることができます。

どのようにソーシャルメディア広告を成功させるか

ソーシャルメディア広告は、ビジネスの目的を達成するために最も優れたツールの一つです。

以下はソーシャルメディアキャンペーンを始める際に、広告主が実際に取り組む手順のサンプルです。

  1. Decide Your main Objectives(主なターゲットを決める)
  2. Pick Your Target Audience(ターゲットオーディエンスを選ぶ)
  3. Choose the best Social Media Platform(最適なソーシャルメディアプラットフォームを決める)
  4. Check Your Performance and Improve(パフォーマンスを確認して改善する)
  5. AB test your Ads(ABテストを実践する)

ぜひ、参考にしていただきご活用いただければ幸いです。

もし、ソーシャルメディアキャンペーン広告において、不明点やサポートが必要な場合は、サイバーブリッジのデジタルマーケティングチームにご相談下さい。

ソーシャルメディア広告に関するご相談はサイバーブリッジにご相談下さい

安価な費用で始めることができるソーシャルメディア広告は、企業のWebサイトのエンゲージメントを増やすために非常に有効です。ソーシャルメディアに関するご相談は下記の問い合わせフォームよりご連絡下さい。

ご相談は以下のフォームに『名前』『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックだけです。お気軽にどうぞ。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする