【SEMとSEO】サーチエンジンマーケティングの定義とは?
  1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. 【SEMとSEO】サーチエンジンマーケティングの定義とは?
デジタルマーケティング 2021.11.22

【SEMとSEO】サーチエンジンマーケティングの定義とは?

  • SEM
  • SEO
  • サーチマーケティング

ベーシックシリーズ-Vol15-

先日投稿した記事『【SEMをご存知ですか?】サーチエンジンマーケティングの全てを紹介』を巡り、社内でちょっとした議論になりましたので、今回はその内容についてご紹介します。

改めて、社内でブログを読み返した際に1人の人物から『SEMに関する定義』について意見がありました。そしてSEMに関する定義、SEOに関する定義を視覚化して説明してきたのです。

その後、色々と気になったため、私は改めてSEO、SEMに関して評価の高い文献や情報を集めチェックしました。

すると、SEMに関してはいくつかの定義があり、この点については議論を深めて、より本質を追求する必要があると感じています。

SEOとSEMがカバーする領域、そして定義については諸説あるということです。

SEOとSEMの定義は多くの人が混乱してしまうテーマ

私の見解をお伝えする前に、広く一般論に話をさせていただきます。

SEOとは、デジタルマーケティングにおける手法の一つで、広告を用いないオーガニック検索のみによって、検索エンジンの検索結果の上位(例えば1ページ目)に情報を表示させるためのテクニックと戦術です。SEOによって自社のサイトを上位表示させるには、中長期的なSEO戦略が必要でとても根気のいる作業になります。

SEOとSEMの定義について多くの人が間違えるのは、業界の人間の間でも見解が2つに分かれているためです。

『SEOはSEMという枠組みの中の一つ』と唱える人もいれば、『SEOとSEMは異なるコンセプトがあり独立したものである』と唱える人もいます。

SEOとSEMには2つの異なる見解がある
SEOとSEMには2つの異なる見解がある

SEMに関してはどうして異なる見解があるのか

まず最初に理解していただきたいことは、SEOとSEMに関する定義は、いくつかの定義や見解があるということです。さらに、デジタルマーケティングの専門家の中で、その見解や定義は変わる可能性もあるということです。なぜなら、デジタルマーケティングそのものが日々進化しているからです。

例えば、マーケティングそのものに関する定義も様々です。マーケティングの”神様”と言われている、フィリップコトラーは、マーケティングに関する見解について、他の専門家とは異なる見解を示しています。

もし、あなたがマーケティングに関して様々な見解に触れたければ『マーケティングの専門家による7つの定義』を参考にチェックしてみて下さい。

SemrushではSEOとSEMは独立したパートであると主張

SemrushではSEOとSEMは独立したパートであると主張
Semrushでは、SEOとSEMは独立したパートであると主張している

Semrush(セムラッシュ)とは、有名なマーケティングプラットフォームを開発している企業です。このソフトウェアは世界中の多くのマーケッターに使われている信頼性の高いツールです。

Semrushが日々投稿しているブログは非常に情報としての価値が高く多くのマーケッターに重宝されているコンテンツです。

Semrushの記事によると、SEOとSEMに関して、次のように言及しています。

SEOとSEMは、検索エンジン上で自社のWebサイトをターゲットに情報を提供するために用いられる戦略という意味では一緒ですが、それぞれ異なるマーケティングチャネルです。

SEO vs. SEM: What Is the Difference and How It Affects You

さらに、Semrushのブログでは次のように書かれています。

SEOとSEMは、頻繁に逆の定義がされたり間違った定義がされます。SEOやSEMはビジネスにおいてGoogleやBingのような検索エンジン上で、自社のターゲットユーザにリーチするために使われますが、それぞれが異なるマーケティングチャネルです。

SEO vs. SEM: What Is the Difference and How It Affects You

それぞれが、異なるマーケティングチャネルであるとしたうえで、SEOとSEMの定義を以下のように定めているのです。

  • SEO:オーガニックサーチ対策を施すことによって、検索結果にページを表示させる
  • SEM:検索広告の対策によって、検索結果にページを表示させる

backlinko.comではSEOとSEMは同一パートに属すると主張

backlinko.comではSEOとSEMは同一パートに属すると主張
backlinko.comでは同一のパートの中にあると主張している

Brian Dean氏は、世界的な知名度を誇るSEOエキスパートで、backlinko.comの創業者でもあります。

backlinkoのブログによると、SEOとSEMに関して、次のような見解を示しています。

SEOであなた集中することは、100%オーガニック検索の表示結果(表示順位)です。SEMでは、検索エンジンでトラフィックを得るために、SEOとPPC戦略を包括的に立てることが求められます。

backlinkoでは異なる主張がされており、SEMはPPC(広告)とSEOのそれぞれの戦略が相まって検索表示結果に影響するものだと主張しています。

blog.alexa.comではSEOとSEMをサーチマーケティングと絡めて言及している

SEOとSEOはサーチマーケティングと絡めて考えると主張されている

Amazonのalexaブログでは、更に大きな視点で見解を示しています。

blog.alexa.comによると、SEOとSEMは自社のページを検索結果に上位表示させるために、2つの異なる戦略が用いられていると主張しています。

SEOとSEMの戦略はサーチマーケティングの枠組みに入ると主張しているのです。

彼らは、サーチマーケティングを以下のように定義しています。

ブランドやサービスサイトへのトラフィックを増やすために、オンライン上への露出を高め検索表示ランキングを高めます。広告やSEO関係なく検索によってより多くの流入を増やすための総合的な戦略の中のパートである。

blog.alexa.comより

サーチマーケティングではキーワードの選定がとても大切になってきます。SEOやSEMの対策に取り掛かる前に、きちんとしたキーワード戦略を立てることが重要であることも、ブログ内で言及されているのです。

サーチマーケティングはキーワードマーケティングであると言い換えることも出来ます。

サマリー

「SEMとは何なのか」という疑問に対して、多くの人が異なる考えを持ちながらも、それぞれしっかりとした主張をされているという印象を受けました。

SEOとSEMの定義に関しては、主に2つの主張が巡っています。

1つ目は、SEOとSEMの定義は2通りありますが、検索結果に上位表示させるという目的を達成させるという意味では同じであるということ。

2つ目は、SEMはPPC戦略とSEO戦略において検索上位結果に表示させるという目的を達成させるためのチャネルであるということ。

各専門家の主張を確認すると、それぞれの主張には論理的な主張の裏付けがあり、全ての主張が合っていると言えます。

私はSEOとSEMは、同じ目的を達成するために2つの異なる方法があると総括しました。そのための方法は2つありますが、SEO戦略を戦略的にきちんと実装すれば、SEM戦略についても上手くいくということだけは確かなことです。

さて、次回の記事ではSEMに関するベストプラクティスを公開する予定です。さらに、SEO対策をしっかり実践することで、SEMのターゲットに対してどのようないい影響を及ぼすのかを書かせていただきます。

SEO・SEMに関するご相談はサイバーブリッジまでご相談下さい

SEOやSEMの対策をしたいが何から始めたらいいのか分からない。キーワード選定ってどうやってやるの?このようなお悩みをお持ちでしたら、サイバーブリッジにご相談下さい。以下のフォームに『名前』と『メールアドレス』をご入力いただき『送信する』を押していただければ、担当よりメールにてご連絡させていただきます。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする