1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. Webサイトを検索エンジンに対して最適化する5つの方法
デジタルマーケティング 2021.12.5

Webサイトを検索エンジンに対して最適化する5つの方法

  • SEO

もしあなたが私たちの記事を継続的に順番に読んでいたなら、既に、Webサイトを作成するにあたっての基本的な手順は理解できていると思います。前回の記事では、『WebサイトをGoogle検索にどうやって表示させるのか』についてお伝えしました。この記事でお伝えした内容は、あなたがインターネットにWebサイトを公開した後、最初にやるべきことです。

まだ、前回の記事に目を通していない方は最初に『WebサイトをGoogle検索結果に表示させるための原理原則』をご確認いただき、改めてこちらの記事に戻ってきていただく方が、より理解度が深まります。

この”最初にやるべきこと”が全て終わって、あなたのWebサイトが検索結果の上位またはトップに表示されるとお考えならば、今一度、考え方を改めていただいた方がいいでしょう。

私たちは、非常に競争が激しいオンラインマーケットの渦中にいるのです。ほとんどの競合相手がオンライン上に存在していて、同じオーディエンスを獲得するために日々尽力しています。例えば、自分たちが提供できるような情報をあらゆる形で発信して潜在顧客に対して届けています。

PPC広告やSEOを実施したとしても、結局、TOPページや検索結果の1ページ目に表示されないなんてことは往々にしてあります。これでは誰も、あなたのページには目もくれないでしょう。

そこで、私たちの記事をいつも読んで下さる読者に対して、Webサイトを検索エンジンに対して最適化するための5つの方法をご紹介したいと思います。

Webサイトを整えよう-綺麗なコードを書くということ-

Webサイトを整えよう-綺麗なコードを書くということ-

さて、あなたの友人や近しい人の中で『部屋が汚い人』を想像してみて下さい。部屋が汚いと、探し物がなかなか見つかりませんよね??

あなたのWebサイトのコーディングやデザインでも同じことが言えます。綺麗な構造で書かれたコードは検索エンジンにも”分かりやすい”のです。

Googleによれば、”Descriptive”は、Webサイトを最適化するための最も簡単な方法の一つです。

あなたのWebサイトの『ナビゲーションメニュー』を思い出して下さい。あなたは『サービス』『商品』『他の詳細』と記載して、その内容を正確にそれぞれのページに記載していますよね?それぞれのページが似たようなタイトルやトピックスで埋め尽くされていることはありませんよね?

Googleは異なるプロダクトやサービス、そしてトピックスはそれぞれ別のページに掲載することを推奨しています。

とにかく、テキストをたくさん使用する

とにかく、テキストをたくさん使用する

我々のクライアントに対してコンサルティングする際には、我々もハッキリ分かっている”たった一つのこと”しか伝えません。実は多くのWebデザイナーでさえ、このことを勘違いしています。

Webサイトをデザインする際に、美しいアニメーションがあって、画像があって、そして動画があるような”美しいサイト”は多くのトラフィックを獲得できると一部で認知されていますが、それは全くの嘘です。

このような誤解をしている場合は、次のコトをしっかりと理解する必要があります。

Googleのクローラーは多くの場合、テキストをクローリングしているのです。テキストがないフォーマットとテキストで埋め尽くされたフォーマットを比べると、Googleボットでは、圧倒的にテキストフォーマットを簡単に認識します。

あなたが”Webデザイン”に関する動画をWebサイト上に公開するとしましょう。HTMLのタイトルの箇所にグラフィックを使い、テキストを用いませんでした。あなたはまた、動画のイントロダクションについてもスキップしています。

それと同じ時期に、あなたにとっての競合他社は同じタイトルでブログを書いてアップロードしました。

どちらのページがGoogleにより早く認識してもらえるでしょう。その答えは『ブログ』です。その理由は、Googleのクローラーは、動画コンテンツをクロールしてインデックスすることができないからです。つまり、Googleは簡単に読み取れるため、ブログをインデックスして、さらにページを上位にランキングするのです。

しかし、動画サイトマップや正確なディスクリプション、タイトル、メタタグなどを活用するような、あなたのグラフィックや動画を最適化するようなSEOテクニックも存在します。

もし、WebサイトのSEO対策状況に関して不安があるようでしたら、当社のデジタルマーケティングチームに一度ご相談してみてはいかがでしょうか。必要に応じて、あなたのWebサイトを支援させていただいます。

SEOに関するお悩みはサイバーブリッジ株式会社に今すぐご相談を

WebサイトのSEO対策に関するご相談は、サイバーブリッジのデジタルマーケティングチームまでお気軽にご相談下さい。「私のサイトは問題ないだろうか」「私のサイトは改善の余地はあるだろうか」「一度分析をしてほしい」のように思われたことを素直にご相談いただければ結構です。
お気軽にご相談下さい。

SEOに関するご相談はこちら

バックリンクを獲得する

バックリンクを獲得する

あなたのWebサイトが別のWebサイトの中でメンション付けされた場合に、これを『バックリンク』と呼びます。

バックリンクをたくさん持つことは、検索エンジンに対して”好印象”を与えることになります。この方法は、検索エンジンがあなたのWebサイトの権威性を測る絶好の機会です。バックリンクがたくさんあればあるほど、あなたのWebサイトは権威性が高いことの証明になります。その結果、GoogleはあなたのWebサイトを他の競合と比べて、より高い順位に表示させるようになります。

ただ一つ注意しなければならないのは、バックリンクを決して購入してはならないということです。不自然なバックリンクは必ず見破られます。検索エンジンを嘲笑うような行為はやめましょう。不自然なバックリンクは順位を上げるどころか、ペナルティの対象となります。

結局のところ、本質を辿れば答えはシンプルです。

あなたのビジネスによって、相手に貢献できることをビジネスコンテンツにして提供すればいいのです。

お客様にとって役に立つような情報、検索ユーザが求めているような情報に対して先回りして提供するだけです。あなた自身がユーザーにとって、どう役立つのかを、考えて、考えて、考え抜くのです。

良質なコンテンツは自然とバックリンクがついてきます。良質なコンテンツを作ることにまずは注力すればOKなのです。

コンテンツを更新し続けること

コンテンツを更新し続けること

あなたのWebサイトが3年前、5年前にローンチされたもので、全く更新されていないものであれば、SERPの上位には表示されないと思います。

これは、なぜブログを更新しているWebサイトが、それ以外のWebサイトと比べて多くのトラフィックを獲得しているのか。という理由にも関係してきます。ブログを書く人は、定期的に新しいコンテンツを加えていき、そして自らのコンテンツをリライトします。過去のシチュエーションと現在のシチュエーションは異なりますので、書き換えて当然なわけです。シチュエーションが変われば、Webページに表示さる情報も更新するべきです。

もしあなたが、現在のマーケットトレンドを無視してWebサイトの更新をサボれば、サーチトレンドの中にあるSEOゲームでも置いていかれてしまいます。

したがって、常にWebサイトやWebページを更新して、内容とクウォリティを高める必要があるわけです。

専門のスタッフを雇い入れること

専門のスタッフを雇い入れること

最後になりますが、以下のことは非常に重要です。

もし、あなたの会社や部門が人員不足の状態であれば、これまでお伝えしてきたようなことをするには、時間やリソースが不足すると考えられます。ですので、専門的なスタッフを雇用するか、私たちのような専門事業者に依頼をすることをおススメします。なぜなら、SEOの専門家は、それに関する正しい知識と最適なツールを備えているからです。

例えば『ブログを書くこと』についても、一般的には2,000文字以上で構造化された文章を書くことが求められます。訓練に経験によって、慣れている人間であれば、隙間時間を上手く活用したり、1時間、2時間程度で仕上げることがでいますが、これから始める方や初心者の方であれば、丸一日かかったり、下手したら一つの記事を書き終わるのに1週間かかったりします、また、よくあるケースとして『何から書いたらいいのかわからない』という理由で、いつまで経っても記事が完成しない。そして結局1つの記事も書かずにブログの更新を辞めてしまうということもあります。

ただの文章だと思って甘く考えないで下さい。Webライティング、SEOライティングは相当の訓練と知識背景が求められる、極めて難易度の高い仕事です。

サマリー

GoogleにクローリングされてインデックスされたWebサイトは、長い時間をかけて積極的に最適化していかなければなりません。SEO戦略を用いて、Webサイトを最適化することで、時間の経過とともに、検索結果表示が徐々に上がっていきます。

この記事の中で、我々は以下の5つのWebサイト最適化の方法をご紹介しました。

  • Webサイトの構造を整理する(構造化された内容で記述する)
  • テキストとキーワードを多く取り入れる
  • バックリンクの獲得を目指す
  • Webサイトのコンテンツをアップデートする
  • SEOの専門家を招聘する

Webサイト最適化に関するサポートが必要な場合は、以下のフォームよりお問い合わせ下さい。追ってご連絡させていただきます。

SEOに関する課題はサイバーブリッジにご相談下さい

Webサイトの最適化、SEO対策にチャレンジしたいが何から始めたらいいのか分からない。キーワード選定ってどうやってやるの?このようなお悩みをお持ちでしたら、サイバーブリッジにご相談下さい。私たちがサポートさせていただきます。

まずは、以下のフォームに『名前』と『メールアドレス』をご入力いただき『送信する』を押していただければ、担当よりメールにてご連絡させていただきます。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703


    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。 趣味はブログとゴルフ。 ブログでは検索スコアを上げるために、ゴルフではスコアを下げるために日々奮闘しています。

    この人が書いた記事をもっと読む