【超カンタン】Webサイトが表示される仕組みを分かりやすく解説します
  1. HOME
  2. メディア
  3. インフラ設計・構築
  4. 【超カンタン】Webサイトが表示される仕組みを分かりやすく解説します
インフラ設計・構築 2021.11.14

【超カンタン】Webサイトが表示される仕組みを分かりやすく解説します

  • DNS
  • IPアドレス
  • サーバ

ふと、ウェブ開発を教えてくれた先生のことを思い出しました。

数年前、私は彼とWebサイトの仕組みについて議論したのです。

当時、私はウェブサイトの構造を理解するために多くの技術情報を読まなければならず、今だから言えますが、私はそれがとても嫌いで憂鬱な時間でした。なぜなら、複雑な技術書を読むのにあまり時間をかけたくなかったからです。

それで後日、私は先生に当時の辛い経験について話をしました。私がWebサイトの仕組みを理解するのは非常に困難で苦労したということを。

しかし、そこで返ってきた答えは私がこれまで抱えてきた悩みや問題をスッキリさせてくれるものでした。

彼は次のように述べています。

「学生は、主題を複雑にすることに多くの時間を費やしています。何かを学ぶための最良の方法は、レッスンをできるだけ単純化することです。」

それから彼は親切にもWebサイトのプロセスについて、じっくり丁寧に教えてくれたのです。

それで、今回はあなたと『この知識』について共有したいと思います。

Webサイトとは

私の以前の投稿「プロのウェブデザイン会社を仕事を依頼するべき3つの理由とは?の中で、”あなたのWebサイト”を”あなたの顔”として扱うべきです。Webサイトは、あなたやあなたの会社のことをオンライン上で表現してくれます。とお伝えしました。

一言で言い表すと、Webサイトは、企業やサービスや製品を表す”顔”です。

あなたが提供する製品やサービスと『同じ、または、似たような製品やサービス』に興味のあるユーザーは、あなたのWebサイトにもアクセスします。

従って、あなたは創造的な方法であなたのビジネスに関連する情報を提供する必要があるのです。

もしあなたが、そのことを出来ていなければ、ネットユーザはあなたのサイトから離脱して、競合他社のWebサイトに移ってしまうでしょう。そして、もう二度と戻ってくることはありません。

サーバーとは何か

Webとサーバの関係性について

続いて、サーバについて簡単に説明します。

あなたのWebサイトをホストする(外部ネットワークに接続する)ための専用スペースが必要です。

例えば、家を建てる際には、広大な土地が必要ですね。土地が必要なのと同じように、Webサイトを公開するためには、それを格納して外部と接続するためのスペースが必要なのです。

サーバとはインターネットに接続されているコンピュータのことです。サーバプロバイダは無数にあり、市場に出回っている何千ものサーバプロバイダーからお好みのパッケージを選択することができるのです。

有名なプロバイダとしては、AmazonWebServicesGoogleCloudなどが世界的に見ても有名です。国内でも、さくらインターネットのホスティングサービスやXServerなどのレンタルサーバサービスなどもあります。

Webサイトは、テキスト、画像、ビデオ、オーディオ、コードなどによって構築されています。

ユーザがパソコンやスマートフォンのブラウザから情報を要求すると、サーバはユーザに対して正確な情報を提供してくれるのです。

これを『リクエストとレスポンス』と言います。

IPアドレスとは何か?

IP(アイ・ピー)はインターネットプロトコルの略です。

インターネットまたはローカルネットワークに接続されているすべてのサーバーまたはデバイスには、Node(ノード)と呼ばれるネットワーク上の接点があり、そこに独自のIPアドレスが割り当てられる仕組みになっています。

IPアドレスは『数字の列』によって表示されています。私たちは、Webサイトなどにアクセスするときに、このIPアドレスを使用しているサーバーを見つけるのです。

人間は独自の言語を使用していますが、インターネットに接続されているデバイスもまた、独自の言語を使用します。そこで登場するのが『ドメイン』と呼ばれるものになります。

ドメイン名とは何か?

ドメイン名またはWebアドレスは、IPアドレスとリンクして機能します。

DNS(ディー・エヌ・エス)という機能によって、 ドメイン名とIPアドレスが置き換えられる仕組みになっているのです。多くの人は、サービスURLを入力する際に、IPアドレスを入力してアクセスすることはせず、ドメイン名を入力して目的のWebサイトにアクセスします。

これはDNSが正常に機能しているからであり、DNSのお陰で、私たちは分かりやすい言語でWebサイトへのアクセスを可能にしているわけです。

従って、ドメイン名を決定するときには、Webサイトの内容に適したドメイン名を選択するようにしましょう。

サイバーブリッジ株式会社のWebサイトのドメイン名はcyber-bridge.jpになります。

このように会社名と関連が深い、ドメイン名を選択することで、サイバーブリッジ株式会社のWebサイトであるということが簡単に理解できるのです。

まとめ

Webサイトがどのように表示され機能するかといった仕組みを知ることは大切です

インターネットに接続されているデバイスからドメイン名を検索すると、ドメイン名とリンクしているIPアドレスのサーバと通信します。これをリクエストといいます。

次にサーバはそれらのデバイスに必要な情報を送信して、ブラウザはWebサイトを表示します。これをレスポンスといいます。

Webサイトを構築する際に、Webサイトがどのように表示され機能するかといった仕組みを知ることは大切です。

繰り返しになりますが、Webサイトはインターネット上におけるビジネスの顔だということを忘れないで下さい。

そして、サーバ上であなたのウェブサイトをホストする必要があります。

Webサイトを格納する、ビジネスの箱になりますので、それなくしてビジネスは成り立たないということです。

サーバに関する情報は改めて公開していきましょう。

この記事は役に立ちましたか?

Webサイトについて、もっと詳しく知りたいことがあれば、ぜひメッセージをお寄せ下さい。

私たちサイバーブリッジ株式会社がいつでもサポートさせていただきます。

それでは、次の記事でお会いしましょう。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。趣味はブログとゴルフ。 ブログでは、検索順位を上げるために、ゴルフではシングルプレイヤーを目指すために日々奮闘中。

    この記事をSNSでシェアする