1. HOME
  2. メディア
  3. Web制作
  4. WebサイトをGoogle検索結果に上位表示させるための原理原則
Web制作 2021.12.4

WebサイトをGoogle検索結果に上位表示させるための原理原則

  • Googleインデックス

WebサイトをGoogle検索結果に上位表示させることはSEO戦略において最も重要なミッションです。

全てのWebサイトは検索結果表示(SERP)の上位に表示されるために競い合っています。なお、SERPとは”search engine result page”を省略したものになります。

SERPのトップまたは上位にWebページが表示されるために多くのやるべきことがあります。この記事では、”どうしたらGoogleにWebサイトを表示させることができるのか”という基本的な内容を紹介していきたいと思います。

疑う余地もなく。Googleは検索エンジンのマーケットを支配しています。statista.comによれば2021年6月時点で、Googleは全世界で92.47%の検索エンジンマーケットシェアを確保しています。従って、あなたがWebサイトのトラフィックを獲得したいのであれば、Webサイトを”Googleフレンドリー”にすることはとても重要です。

ずばり言いますが、検索エンジン対策とはGoogle対策ということになります。

どうしたらGoogleに”注目”してもらえるのか?

Googleのガイドラインによれば、オーガニックサーチの検索結果に関連する情報については、いくらお金を積まれても公開しないとしています。

 ビジネスの視点で見れば、この手の問題はクリアにしたいところです。仮にあなたがGoogle広告に対して継続的に投資をしているとします。ただ、それとSERPの上位にあなたのWebサイトが表示されるかどうかは”別の話”です。

時々PPC広告に出稿することで、検索結果の上位に表示されることを期待する人がいますがそれは違います。もしあなたが、検索結果にWebページを上位表示させたいのなら、しっかりとSEO戦略を立てて取り組む必要があります。

Googleに対してあなたのWebサイトを注目してもらいたいなら、あなたがやるべきことはただ一つです。Webサイトの情報をしっかりと更新していくことなのです。

どのようにしてGoogleは”私のWebサイト”をチェックするのか?

前回のSEOに関する記事の中で、私たちは『検索エンジンはどのように動いているか?』について解説しました。その中で、我々が伝えていることは以下の3つです。

  • クローリング
  • インデキシング
  • 結果を提供する

まだ、ご覧になっていない方は、前回のSEO記事 『検索エンジンはどのように動いているか?』 をまずはご確認下ささい。

繰り返しになりますが、前回のSEOに関連する記事の中で我々は、どのように検索エンジンは動いているのか?ということについて話をしました。我々が解説しているのは以下の3つです。

Googleのクローラーはインターネット上のWebサイトを常にチェックしています。このプログラムはは、18.8億ものインターネット上にあるWebサイトをチェックしています。しかし、これら全てのタスクを完結させるためには、数日から数週間かかるのです。

どうしたらWebサイトがGoogleに表示されているか分かるのか?

では、どうやって自分達のWebサイトが検索エンジンにインデックスされたかどうかが分かるのでしょうか。

以下の手順によって簡単に調べることができます。

それは、検索窓に”site: WebサイトのURL“と入力して実行するだけでです。

例えば、サイバーブリッジ株式会社の場合でしたら、検索クエリは、”site:https://www.cyber-bridge.jp/”ということになります。

そして、検索を実行します。もしあなたのWebサイトが既にインデックスされている状態であれば、表示結果は以下のようになります。この方法は、ぜひ知っておくと大変役に立ちます。

なお、個別ページや下層ページが検索エンジンにインデックスされているかどうかをチェックするのにも同様のやり方で対応できます。

このステップは、Webサイトの”状態”をチェックするための最も基本的な手順です。しかし、さらにステップアップするためには『Googleサーチコンソール』と呼ばれるツールを用いて、より詳細な結果を確認します。

『Googleサーチコンソール』はあなたのWebサイトに関連するツールの中でも最も重要で必要不可欠なツールの中の一つです。『Googleサーチコンソール』の詳細機能や使い方、さらに初期設定や接続については、今後のブログで公開していく予定です。

どうして私のWebサイトはGoogleの検索結果に表示されないの?

statista.comの2021年8月の記事によると、18.8億のWebサイトがインターネット上に存在しています。ここで想像してみて下さい。「どれくらいのWebページがインターネット上に存在しているのか」ということを。Webサイトをクローリングした場合には、いくつかのWebサイトを見失う可能性があります。

もし、あなたが自身のWebサイトをインターネット上に投稿して、Googleの検索エンジンにインデックスされていない場合は、以下のような理由が考えられます。

GoogleがまだあなたのWebサイトをクローリングしていない

もし、あなたのWebサイトがローンチして間もない場合や更新して間もない場合は、GoogleはあなたのWebサイトの存在に気付いていない可能性があります。Googleによると、クローラーがWebサイトのクローリングを完了するのに、数日から数週間かかる可能性があると言われているからです。

クローラーがあなたのWebサイトを見つけるのに苦労している

Webデザインの原理原則の一つに、コーディングとデザインをSEOフレンドリーに対応するというマナーが存在します。コーディング、デザインのガイドラインに沿った形でWebサイトを準備することが必要になり、そのことが正しい知識を持ったWebデザイナーに仕事を依頼する必要がある最大の理由なのです。

もし、あなたがWebサイトのデザインやローンチに関してSEO戦略を伴ったサポートが必要な場合には、当社のWebデザインチームにご相談下さい。

あなた自身がWebサイトやURLをブロック(no-index)している

WebサイトをGoogleの検索エンジンに表示させない方法は存在します。状況に応じてWebデザイナーは、「no-indexタグ」または「robots.txt」ファイルを用いて、クローラにストップをかけます。このような処理をすることで、あなたのWebサイトはクローラから無視されます。

また、Webサイトにログイン機能がついている場合は、”ログイン後のページ”はクロールしないようにしたり、クローラがチェックできないように処理するわけです。

Webサイトをインデックスさせるためにはどうしたらいいの?

How to ask Google to index my website?

先ほども説明した通り、あなたのWebサイトをクロールし損なう可能性もゼロではありません。そこで、そのようなことがないためにも、GoogleSearchConsoleを使ってあなたのWebサイトをしっかり追加しておくことです。これが最良の方法です。

このような処理をしっかり行なうことで、あなたはWebサイトを更新したらGoogleインデックスに申請して、WebサイトのアクティビティをGoogleに伝えることができます。

特に、あなたがWebサイトやページの急な変更をした場合には、GoogleSearchConsoleを通じて、Webサイトそのものまたはページ内の特定のURLに関する更新リクエストをきちんとするようにしましょう。

サマリー

Googleが使用している、ソフトウェアプログラムはGoogleBotまたはクローラーといい、あなたのWebサイトの情報を正確に収集します。

しかし、いくつかの理由はありますが、GoogleもあなたのWebサイトを正確に収集できない可能性があります。ですので、常にどのようにWebサイトやウェブページがGoogleの検索結果に表示されるかをチェックする必要があるのです。

この記事では、Google検索においてどのようにWebサイトが表示されるかについて解説しました。

さらに、どのようにGoogle検索エンジンが動作しているのかを知りたい場合は、以下の2つの記事をチェックしてみて下さい。

また次回のブログでは『Webサイトを検索エンジンに対して最適化する5つの方法』についてご紹介しています。

サイバーブリッジではSEOフレンドリーなWebサイトを構築することに力を入れています。もしサポートが必要な場合は、当社のデジタルマーケティングチームに遠慮なくご相談下さい。

それではまたお会いしましょう。

デジタルマーケティングに関するご相談はこちら

デジタルマーケティングをどのように取り入れたらいいのか分からない。自社のビジネスには合うのだろうか?このようなご心配をされている経営者様は一度、サイバーブリッジ株式会社にご相談下さい。

アイディアや情報だけでも共有させていただくことは可能です。

下記の入力フォームに『名前』と『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックしていただければ、担当から返信させていただきます。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703


    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。 趣味はブログとゴルフ。 ブログでは検索スコアを上げるために、ゴルフではスコアを下げるために日々奮闘しています。

    この人が書いた記事をもっと読む