1. HOME
  2. メディア
  3. Web制作
  4. Google検索アルゴリズムはどのように動いているか?
Web制作 2021.12.2

Google検索アルゴリズムはどのように動いているか?

  • SEO
  • 検索エンジンの仕組み
  • google search algorithms

Google検索アルゴリズムを知ること

それは、全てのデジタルマーケティング企業とそれを担う個人にとって最も大きなチャレンジになります。

検索アルゴリズムとは何か?どれくらいの頻度でGoogleはアルゴリズムを変更したりアップデートしたりするのでしょうか。

どのようにしてGoogleアルゴリズムを活用して、自分達のサイトやページを検索表示結果の上位に表示させるのでしょう。

これらの質問は、SEOの話になると常に上位にランクインするような質問です。

前回の記事『検索エンジンの仕組み | 検索エンジンはどのように動いているか?』をご覧になりましたでしょうか。まだの方は、ぜひご確認下さい。この記事では、検索エンジンの背景にある基本的なコンセプトについて説明しています。このコンセプトは、クローリング、インデイシング、ランキングの3つのパートに分けられています。

ですので、これから私たちはいくつかの記事に分けて、Googleのサーチエンジンアルゴリズムに関して解説していく予定です。もしよろしければ、SNSなどを通じて記事をシェアしていただけると嬉しく思います。

検索アルゴリズムとはどのようなものか?

検索アルゴリズムとはどのようなものか?

検索アルゴリズムは、コンピュータサイエンスの一つに分類できます。

これから最も単純でシンプルな例をご紹介したいと思います。想像してみて下さい。現在あなたは図書館にいます。そして、ある特別な本を見つけたいとしましょう。

あなたがこの特別な本を見つける方法を検索アルゴリズムに置き換えることができます。

ここからは少しテクニカルな説明をしたいと思います。数十億からなるデータの中から特別なデータを検索エンジンから探す手順のことを検索アルゴリズムといいます。

17億以上のWebサイトがインターネット上で閲覧することができます。ですので、あなたが目的の”何か”をオンライン上で探す際には、全てのWebサイトの実際のページ検索していたら”いつもみたい”に瞬時に見つけることは不可能なのです。

従って、Googleは検索アルゴリズムを活用して、あなたの検索した内容と関連性の高い結果Webインデックスによって”いつものように”提供しているのです。

検索アルゴリズムが探しているものとは?

検索アルゴリズムが探しているものとは?

検索アルゴリズムは一つだけではありません。Googleは検索結果を順位表示するために、様々なアルゴリズムを使用しています。

こららのアルゴリズムは、最も関連性が高く、役に立つような情報を検索者に届けるためにデザインされています。なぜなら、もしGoogleが検索ユーザに対して最も関連性の高い情報、ソリューションを提供できなかったら、別の検索エンジンにユーザは移行してしてしまいます。これは、広告収入を収益の柱にしている企業にとっては致命的なことです。広告は検索エンジンの利用者によって成立するビジネスモデルなのです。

これだけは理解しておいて下さい。私たち(Googleで働いていない外部の人間)は検索アルゴリズムに関する正確な情報は分からないということです。

それはなぜでしょうか。答えはシンプルです。

もし、外部の人間が、どのようにしてアルゴリズムは動作しているかを知ることができれば、誰もがそれを利用して自分達の利益につなげるからです。まあ、最終的にはユーザは、そのパクリエンジンに対して信頼を失い、Googleを信頼のおける検索エンジンとして利用することになるでしょう。。。

Google検索エンジンにとって重要な5つの要素

e検索エンジンにとって重要な5つの要素

Googleアルゴリズムのこれからの可能性について確認していきましょう。

検索キーワードや入力したフレーズのことを『検索クエリ』といいます。

Googleは、これらの検索クエリをサイトインデックスと関連性のある情報を関連付けてマッチさせます。

例えば「近所のレストラン」と検索してみて下さい。

検索アルゴリズムはあなたが検索したキーワードチェックして、インデックスと照合します。そのプロセスにおいては、検索者の位置情報、情報元の信頼性、そして検索内容との関連性に重点をおいて検索結果を表示することになります。ですので、あなたの位置情報に基づきGoogleは『近所のレストラン』情報を画面上に表示してくれるのです。

しかし、Googleの検索アルゴリズムには様々な要素が絡み合っているため、全てを明確に定義することはできませんが、情報が検索エンジンにしっかりと表示されるための要素として5つのキーファクターをご紹介します。

  • 価値
  • 関連性
  • 利便性
  • 内容

次の検索アルゴリズムの記事では、この5つのキーファクターに関する詳細な情報をとお届けしたいと思います。

まとめ

検索アルゴリズムは、 検索ユーザにとって、最も関連性が高く役に立つような情報を届けるために設計されています。そして、数十億ものデータの中から、特定のデータを見つけるために開発された検索アルゴリズムによって検索エンジンは成立します。

検索クエリによって、Googleは多くの要素を用いて情報をソートして届けているのです。

デジタルマーケティングに関するご相談はこちら

デジタルマーケティングをどのように取り入れたらいいのか分からない。自社のビジネスには合うのだろうか?このようなご心配をされている経営者様は一度、サイバーブリッジ株式会社にご相談下さい。

アイディアや情報だけでも共有させていただくことは可能です。

下記の入力フォームに『名前』と『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックしていただければ、担当から返信させていただきます。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703


    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。 趣味はブログとゴルフ。 ブログでは検索スコアを上げるために、ゴルフではスコアを下げるために日々奮闘しています。

    この人が書いた記事をもっと読む