CYBER-BRIDGE INC.

menu
サンドボックス機能を含む3段階の多層防御で脅威から端末を守る

F-Secure PSB(プロテクションサービスビジネス)

製品概要

サンドボックス機能を含む三段階のディープガード機能で
社内にサーバが無くても脆弱性対策を一括管理できるクラウド型統合セキュリティソフトです。

f-secureクラウド型統合セキュリティソフトの機能紹介

F-Secure PSBの大きな3つの機能

高い検知率

AV-TEST / AV comparatives 最⾼評価

高検知率、第三者機関の受賞歴で裏付け

AV-TEST / AV comparativesは
アンチウイルスソフトを評価する第三者機関です。

  • AV-TEST      Best Protection Award
  • AV comparatives  TOP RATED

どちらも最高評価を得たソフトに授与される賞です。

トレンドマイクロ社(ウイルスバスター)もAV-TESTの評価を採用していますが、Best Protection Award受賞には至っていません。

未知の脅威に対応 ディープガード機能

⾼検知である理由に、検査機能を多層で実装していることが挙げられます

サンドボックス機能を含む3段階の多層防御

高検知である理由に検査機能を多層で実装していることが挙げられます。

  • レピュテーションチェック
    随時更新される脅威情報に記載されている「評価」をファイルと比較して検査します。

  • サンドボックス
    「Windows」であるかの様に、ファイルを下層環境で実行してみて、害があるかを検査します。

  • ふるまい検知
    グレーだと感じたファイルの動きを監視し続けます。

ソフトウェアアップデータ機能

脆弱性を瞬時に管理・確認します。

多層防御を突破されても感染しない対策

検査を突破したウイルスは、PCのソフトウェアが持つ未対策の脆弱性を狙って感染しようと行動します。

ソフトウェアのアップデータは、管理者が管理WEBサイトから

  • 社内のパソコンの各ソフトウェアが最新であるかを一括管理
  • 未更新の脆弱性を塞ぐ、更新の一括強制配信

する機能を持っています。

ソフトウェアに関する詳細等、ご不明点がありましたらご相談ください

\お急ぎの方はお気軽にお電話ください/

043-306-3735

【受付時間】09:00〜18:00 (土日祝日・夏季休暇・年末年始は休み)