CYBER-BRIDGE INC.

menu
セキュリティ

月例パッチ更新Windows10 October 2018 Update 提供再開  

 

Microsoftは11月13日(現地時間)、10月2日に公開し、問題報告を受け停止していた、「Windows10 October 2018 Update」 提供再開をしたと発表しています。

問題発生から、原因調査、安全性を確認

このアップデートは、公開後に、複数ユーザから、「アップデート後にファイルが消失した」といった報告を受けたことで停止していました。

Microsoftはその後、原因を調査し、「Windowsインサイダーからのフィードバックや診断データ、既にアップデート済みの数百万台のPCからのデータを時間をかけてチェックした結果、「データ消失の恐れはない」と判断し、公開を再開したとのことです。

WindowsUpdateの手順

まだ、アップデートを適用していないユーザは以下の手順でアップデートできます。

  • Windowsのスタートメニューから「設定」をクリック
  • 「更新とセキュリティ」をクリック
  • 「WindowsUpdate」を選択
  • 「更新プログラムのチェック」をクリック

そうすることで、更新プログラムを確認し、ダウンロード → インストールと進みます。

後は、業務等に支障がないタイミングで、再起動を行いましょう。

一斉にアップデートを行うと、ネットワークに負荷がかかるので注意

WindowsUpdateは、大容量のファイルを扱う関係上、ネットワーク内の端末一斉に行うことで、ネットワーク環境に負荷がかかる場合があります。タイミング、時間帯を見計らって行うことも検討してみて下さい。

2018年11月14日
 

他社様との相見積も歓迎!まずはご相談ください!!

\お急ぎの方はお気軽にお電話ください/

043-306-3735

【受付時間】09:00〜18:00 (土日祝日・夏季休暇・年末年始は休み)