CYBER-BRIDGE INC.

menu
セキュリティ

一番身近で重要なセキュリティ対策ソフトウェアの最新化の重要性

こんにちは。サイバーブリッジの久保田です。
ソフトウェアは常に最新のものを利用するのが適切な対応ですが、時間の経過とともに新たな脆弱性が発見されていきます。その際にソフトウェアを最新にする(アップデート)する必要があります。

この最新化こそがセキュリティ対策における基本であり、非常に大切な対応です。

最新化に至るまでの流れ

コンピュータウイルスの多くは、ソフトウェアの脆弱性を狙って攻撃をしてきます。

攻撃者と開発者は、お互いに重箱の隅を突くような攻防戦を繰り広げるのです。

攻撃者は、脆弱性を見つけて攻撃を行う
開発者は脆弱性を見つけてパッチ(修正)をあてる
攻撃者は次の脆弱性を見つけて攻撃を行う
開発者は脆弱性を見つけてはパッチ(修正)をあてる...

これの繰り返しです。

開発者は、「脆弱性を見つけてパッチ(修正)をあてた」際に、更新プログラムをユーザに対して配布します。
私たちは、このタイミングで最新化(アップデート)を行います。

私たちはなぜ最新化を行うのか??

脆弱性のあるソフトを使い続けることになる

先ほど、最新化に至るまでの流れをお伝えしました。
更新の内容については、もちろん機能の追加・修正もありますが、脆弱性の修正もあります。セキュリティの観点からいうとこの脆弱性の修正に関するものには十分注意しておく必要があります。

脆弱性の修正に関する更新を行わないと、セキュリティホールが空いた状態でソフトウェアを使い続けることになり、無防備な状態が続きます。これでは、攻撃者の思う壺です。

ウイルス対策ソフトの最新化

「我が社はウイルスソフトをパソコンに導入しているから問題ない!」

このような声をよく聞きます。

確かに、ウイルスソフトを導入することで、様々なウイルス攻撃から端末を守ってくれます。ただし、ウイルスソフトも導入したら何もしなくていいのではなく、同様に最新化が必要です。

通常のウイルスソフトは、新種や亜種のウイルスに対しての防御はできませんこれらのウイルスに対しては、セキュリティベンダが解析をし、対処方法をパターンファイルとして用意します。セキュリティソフトの最新化は、これらのパターンファイルを実装する役目が大部分を占めています。
つまり、セキュリティソフトの最新化について注意を払わないと、新たなウイルスに対しての防御ができない状態で、端末を使い続けてしまうことになります。
これでは、せっかくウイルスソフトを導入しても効果が薄まってしまい、意味のないものになってしまいます。

また、最新化とは関係がありませんが、セキュリティスキャンの実行も定期的に行うようにしましょう。

具体的になにを最新化すればいいの?

全てを最新化するのが一番ですが、先ずは以下の代表的なもの3つをきちんと行うようにしてみて下さい。

WindowsとMicrosoft関連製品

OSソフトの最新化です。Windows10では、アップデートが自動化できるので気が付かないうちに、最新化されているケースも多いですが、チェックしましょう。また、同時にMicrosoft関連製品の更新チェックができるようにするといいでしょう。

Adobe系のソフト

有名なものだとAdobe Reader(PDF)ですね。無料で導入できるAdobe Readerですが、結構頻繁に更新されています。無料で利用でき多くの人が利用しているソフトなので、攻撃者も狙ってきます。

また、従来Flashで作られていた表現の多くはHTML5へ移行が進んでいて件数は減りましたが、Adobe Flash Playerは要注意です。Flashに関しては、使わないのであれば削除するのも選択肢の一つです。
*ブラウザプラグインのFlash Playerが2020年末に終了

セキュリティソフト

先ほどもお伝えしている通り、セキュリティソフトの最新化はウイルス攻撃から端末を守るために必ず行って下さい。最新化することによるデメリットはありません。

最新化の意識を高めることが最も重要なセキュリティ対策

セキュリティ対策は

・難しい

・予算がかかりそう

このように感じていた方も「意外とできそうだ。簡単そうだ」と感じていただけたと思います。
端末やソフトウェアの最新化を意識することで、皆さまのセキュリティ意識は非常に高まるはずです。他にもできる対策はたくさんありますが、まずは最も重要な対策である「最新化」を意識してみて下さい。
セキュリティ対策の重要な一歩になることを願っています。

2018年8月2日
 

他社様との相見積も歓迎!まずはご相談ください!!

\お急ぎの方はお気軽にお電話ください/

043-306-3735

【受付時間】09:00〜18:00 (土日祝日・夏季休暇・年末年始は休み)