【知っていますか?】自社のwebサイトを持つ本当のメリット

webマーケティング, 知識と発見webサイト, コーポレートサイト, 新たなる発見

こんにちは!サイバーブリッジweb担当のリクです。

インターネットの普及により、多くの個人事業主の方や企業が、自社のwebサイトを持っているのが当たり前な時代になっていますね。

サイバーブリッジでも月に数件、新規のwebサイト制作依頼をいただきますが、ヒアリングの際に必ず「なぜwebサイトを作ろうと思ったのですか?」と質問します。

多くの方が「名刺代わりになるから」や「どの会社も持っているから」と答えてくれます。

確かにそうです。
通常の企業のコーポレートサイトであれば、事業内容や会社概要などが載っているので、 確かに「名刺代わりに」なります。

ですが、せっかくお金と時間をかけて作ったwebサイトを「名刺代わり」で終わらせていいのでしょうか?

自社のwebサイトを制作するメリットはもっともっとあります!

そこで今回は、自社のwebサイトを制作する本当のメリットをご紹介したいと思います!

1.24時間365日年中無休

自社のwebサイトを制作する本当のメリットは「24時間365日年中無休」で、貴社のサービスや魅力を伝えてくれることだと私は思います。

例えば、転職を考えた際に気になる企業や業種をネットで検索しますよね?
多くの場合、求人サイトに行き着くと思いますが「この企業をもっと知りたい!」と思った場合、ピンポイントで社名などを検索すると思います。

そこで貴社のwebサイトを訪問し、転職を考えている場合は、会社概要や事業内容などを見て、貴社の魅力強み、転職した際の自分の働いているイメージなどが湧いたら、「問い合わせしてみよう!」となると思います。

2.信頼と安心

それでは、「この企業をもっと知りたい!」と思い検索をした結果、貴社のwebサイトがなかった場合はどうでしょう?

え?この企業存在してない?」「求人ページの内容だけじゃ分からない。もっと色々な情報を得てからじゃないと問い合わせしづらい…」と思われてしまったり、最悪の場合「webサイトもない企業なんて信用できない!」となってしまい、求人募集をしている企業からしたら大きな機会損失になってしまいます。

逆に、検索をしてちゃんとwebサイトに辿り着けたら「知りたい情報が得られる安心感があります。

先ほども述べた通り、そこで貴社の魅力を伝えられたら自然と問い合わせボタンに指が向くと思うのです。

3.webサイトは自分で育てられる

一般的な企業のwebサイトは⬇︎のような構成が多いと思います。

  • トップページ
  • 事業内容
    − 事業内容詳細ページ1
    − 事業内容詳細ページ2
    − 事業内容詳細ページ3
  • 会社概要
  • お問い合わせ

キーワード検索で表示されるページが貴社のwebサイトの入り口だと考えた時に、この構成だと7つしか入り口がありません。

そこで「コンテンツSEO」の出番です!

コンテンツSEOとは…
良質なコンテンツ(ブログやお知らせなど)を継続して発信していくことで、webサイトの入り口が増え、より多くのユーザーに貴社の魅力やサービスを伝えることができるのです。

また、webサイトやコンテンツを正しく運用していくことで検索エンジンからの評価が上がり、検索結果で上位を取得することがきます。

webサイトは作って終わりではありません。むしろ完成してからが始まりなのです!

手をかければかけるほどwebサイトは育って行き、結果問い合わせへと繋がると言うわけです。

制作のご依頼はこちら

サイバーブリッジでは、webサイトの新規作成リニューアル改修広告運用を行なっております。

ほんの一部ではございますが、これまで手がけてきた制作実績や、制作にかかる費用などを公開させていただいておりますので、参考までに。

お問い合わせは、お電話またはメール、LINEでも承っております。

Posted by リク