1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. アカウント追加方法|Instagram基礎
デジタルマーケティング 2022.9.16

アカウント追加方法|Instagram基礎

  • 基礎知識
  • SNS
  • Instagram
  • SNSマーケティング

前回、Instagramのアカウント作成方法についてご紹介させていただきました。そこで今回はInstagramのアカウントを作成した後、新たにアカウントを追加する方法をご紹介させていただきます。

ところで、Instagramのアカウントを複数所持できることをご存じでしょうか?知っている方も知らない方にもおすすめの内容です。写真付きで解説させていただきますので、一緒に進めていきましょう。

アカウント追加方法は?

Instagramでは自身で作成したアカウントとは別にアカウントを作成したり、既存のアカウントへのログインが可能です。その方法は大きく分けて2つあります。それは、「新しいアカウントを作成」と「既存のアカウントに追加」です。なおそれぞれ違いやポイントがあるため、確認していきましょう。

新しいアカウントを作成

まずは、新しいアカウントの作成方法です。こちらでは自身のアカウントとは別に、他のアカウントを新しく作ることが可能です。いわゆる、サブ垢と呼ばれるものです。新しく企業アカウントを開設することになったSNS担当の方もこちらの流れで作成できます。

アカウント追加画面
新しいアカウントを作成
  1. プロフィール左上のユーザーネームをタップします。
  2. 「アカウントを追加」をタップ。初めての場合は写真の②のように「新しいアカウントを試す」という表示が出てきます。どちらを選択しても③につながるので大丈夫です。
  3. 「新しいアカウントを作成」をタップします。

その後は新規でアカウントを作成する方法と同じ流れで行うことができます。前回、アカウント作成について書かせていただいたのでそちらも確認してみてください。

アカウント作成方法はこちら

Instagramアカウントの作成方法をわかりやすく解説しています。

既存のアカウントに追加

既存のアカウントにログインし、自身のアカウント一覧に追加することができます。ちなみに複数人で運用や管理が行えるため、企業向けとなっております。ではその方法をお伝えします。

アカウント追加画面2
既存のアカウントにログイン
  1. プロフィール左上のユーザーネームをタップします。
  2. アカウントを追加をタップ。
  3. 「既存のアカウントにログイン」をタップします。
  4. 電話番号やユーザーネーム、パスワードを入力します。Facebookアカウントを持っている方は写真のように表示されるので、ログインが可能です。

メリット・デメリット

Instagramのアカウント追加におけるメリット・デメリットは下記の通りです。把握した上でアカウント追加を行っていきましょう。

メリット周知されていないプライベートアカウント(サブ垢)を作ることができる。
複数人でアカウントの運用や管理が行える。
デメリットアカウント一覧に増えるので、管理が複雑になる。
投稿ミスをする可能性がある。

いくつまで?

Instagramでアカウントを複数持つことは可能です。では、いくつまで持てるのでしょうか?

電話番号やメールアドレスさえ変更すれば上限なく作成できます。しかし、電話番号とメールアドレスで異なります。それでは、注意点含め説明させていただきます。

電話番号の場合

一つの電話番号につき、5つのアカウントを作ることが可能です。つまり電話番号があれば、それだけ多くのアカウントを所持することができるということです。ここでのポイントは設定するユーザーネームを変えるということです。同じユーザーネームは設定できないようになっていますので注意しましょう。

メールアドレスの場合

電話番号は一つにつき、5つまで作成できましたね。いっぽう、メールアドレス場合一つのアドレスにつき、一つのアカウントになります。複数のアドレスがある場合はその分だけ、アカウントを作成することができます。

注意点

アプリに追加できるアカウントは5つまでとなっています。電話番号やメールアドレスを用いて大量にアカウントを所持していたとしても、アプリで紐づけできるのは自身の所有するアカウントのほか4つまでです。すなわち、他のアカウントにログインする場合にはログアウトが必要です。

追加したアカウントはバレる?

さて、アカウントを追加したものの気になる点が出てきますよね。一瞬、頭を過る方もいるのでは?『新たに追加したアカウントが既存アカウントのフォロワーに対し周知されてしまうのか』と。例えば、裏垢などを作り、完全プライベートで使用する場合。既存アカウントのフォロワーには知られたくないと思う方もいらっしゃるはずです。では実際のところ、どうなのかを説明させていただきます。

結論から述べると、バレる可能性はあります

可能性としては、「おすすめユーザー」に表示されることにより、バレるというケースです。

おすすめユーザーとは

Instagramの独自の基準で選定した、知り合いと思われるユーザーに対して表示される仕組み。

つまり周囲に周知されている連絡先や連絡帳にお互いに連絡先を登録している場合に、おすすめとして表示されやすくなります。そのため、サブ垢として作成したアカウントが周知されてしまう可能性が出てきます。

バレないための対策

バレないようにするための対策があります。その方法は2つ。

  • おすすめ表示させない設定をする
  • 非公開にする

上記の設定を行うことで可能となります。では、それぞれ説明させていただきます。

おすすめ表示させない設定

この設定はアプリ版では行うことができません。Web版Instagramを開き、行っていきましょう。

①まずは設定を変更したいアカウントにログインします。

Web版Instagramログイン画面

②右上のアイコンマークをタップすると写真のようなプルダウンが出てきます。ここで「設定」をタップ。

設定画面

③プロフィール編集欄が表示されたら下までスクロール。「同じようなアカウントのおすすめ」を確認します。デフォルトだとここのチェックボックスにチェックが入っている状態です。

チェックボックス

④チェックボックスを外し、「送信する」をタップします。これで完了です。

チェックボックスを外した後

非公開設定

公開にしていると誰でも見ることができるようになっています。閲覧できる人を制限したいときなどに行います。非公開設定はアプリでできます。ただし、プロアカウントでは行えません。個人アカウントのみ、非公開設定が可能です。設定はとても簡単に行えます。

  1. プロフィール右上の三本線をタップ
  2. 設定をタップ
  3. プライバシー設定をタップ
  4. 非公開アカウントをONにする

この記事を書いた人

マーケティング事業部 SNS担当
黒木千里

「SNSであなたとつながるきっかけ作りを」をモットーに、楽しみながらSNS運用してまいります。

この人が書いた記事をもっと読む