1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. マーケットセグメンテーションの重要性は?(定義、種類、利点)
デジタルマーケティング 2022.8.15

マーケットセグメンテーションの重要性は?(定義、種類、利点)

  • マーケティング
  • マーケティングオートメーション
  • マーケットセグメンテーション

マーケットセグメンテーション

適切なマーケティングメッセージを適切なターゲットに送ることは、あらゆるマーケティング戦略の成功の鍵です。特定の消費者グループに効果的に焦点を当てることで、マーケットセグメンテーションは、一貫して適切なメッセージをオーディエンスに届けることを可能にします。

貴社がデジタル変革の過程にあるのであれば、マーケティングオートメーションツールは間違いなく必要です。HubSpot Marketing HubのようなMAツールを利用するには、まず既存の顧客リストをセグメント化する必要があります。そこで今回は、マーケティングセグメンテーションとは何か、その重要性についてお話しします。

マーケットセグメンテーションとは?

ターゲット市場を管理可能なセグメントに分割するプロセスは、マーケットセグメンテーションとして知られています。デモグラフィック、顧客ニーズ、目標、共通の興味、その他の心理学的または行動学的特徴に基づいて、オーディエンスをセグメント化することができます。これらの特徴は、ターゲットオーディエンスをよりよく理解するために使われます。市場セグメンテーションを簡単に言うと、ターゲットオーディエンスをより小さなグループに分けることだと定義することができる。

企業は、マスマーケットをターゲットにするために必要なリソースが不足していることがあります。そのため、自社の商品を必要とするニッチな市場に焦点を当てなければならない。マーケットセグメンテーションによって、市場をアプローチ可能なカテゴリーに分けることができる。

マーケットセグメンテーションの5つのタイプとは?

研究者は、ターゲットとなるマーケットを、製品やサービスに関して同じような意思決定をする可能性のあるセグメントに、主に5つの特徴を用いて分類しています。マーケットセグメンテーションには、5つのタイプがあります。では、どのようなものがあるのでしょうか。

デモグラフィックセグメンテーション (Demographic Segmentation)

セグメンテーションの中で最も代表的なものがこれである。年齢、性別、職業、学歴、収入、国籍など、人口統計学的な特徴を利用して、ターゲットをセグメンテーションすることができます。

これは、最もシンプルで簡単なマーケットセグメンテーションの方法です。別のマーケットセグメンテーションのタイプを使用することで、さらに市場を細分化することができます。人口統計学的セグメンテーションに必要なデータは、入手が簡単であり、ビジネスに多くの費用をかけることもない。

人口統計学的セグメンテーションが最もシンプルで広く利用されている理由は、私たちが購入する商品やサービス、その使い方、そしてそれらに費やすお金の量が、人口統計学的特徴に依存することが多いからである。

地理的セグメンテーション (Geographic Segmentation)

この方法では、場所によってマーケットをセグメンテーションすることができます。これは単純なセグメンテーション方法であるにもかかわらず、非常に強力な方法です。顧客の所在地を知ることで、ビジネスは顧客のニーズをよりよく理解することができ、地域に関連したマーケティングで顧客をターゲットにすることができる。

町、郡、郵便番号、国など、顧客のいる場所によってセクションを分けることができるのです。しかし、地理的な場所や経験する環境に応じて顧客を特定することもできます。場所の特徴によってセグメントを分けることで、マーケターはより精度の高い顧客ターゲティングが可能になります。

例えば、「日本に住んでいる人」「現在日本に住んでいる外国人」というように、顧客をセグメントすることができるのです。

行動セグメンテーション (Behavioral segmentation)

行動セグメンテーションは、市場における追跡可能な消費者行動に基づいて作成されます。消費者行動に基づいて、ビジネスはマーケットをセグメンテーションすることができます。

行動によってターゲットをセグメンテーションすることで、そのような行動に対応するターゲットマーケティングメッセージを開発することができるのです。行動セグメントでは、特定の顧客層が貴社の製品やサービスとどのように関わっているかを示しています。

ファーマグラフィックセグメンテーション (Firmographic Segmentation)

ファーマグラフィック・セグメンテーションは、デモグラフィック・セグメンテーションと似ています。しかし、そこには違いがあります。デモグラフィックは個人を見るのに対し、ファーマグラフィックは組織を見ます。

ファーマグラフィック・セグメンテーションは、会社の規模や、働いている従業員の数などを考慮します。これは、中小企業から企業レベルのビジネスまで、異なるマーケティングアプローチを作成するために使用することができます。

サイコグラフィックセグメンテーション (Psychographic segmentation)

このセグメンテーションは、デモグラフィック・セグメンテーションとよく似ているが、精神的、感情的な資質に関連する特徴に焦点を当てる。顧客の性格的資質、価値観、興味、態度、ライフスタイルなどに基づいて、顧客を区分するのである。

先に説明したように、デモグラフィックはサイコグラフィックよりも監視するのがかなり簡単である。しかし、サイコグラフィック・セグメンテーションは、ターゲットオーディエンスの興味、嗜好、動機に関する重要な情報をマーケターに提供します。

そのため、マーケッターはこのサイコグラフィックを知ることで、より顧客セグメンテーションに親和性の高いコンテンツを作成することができるのです。

マーケティングセグメンテーションのメリットとは?

ベインアンドカンパニーが実施した調査によると、81%の経営者が、利益を生み出し、成長させるためには、マーケットのセグメンテーションが重要であると推奨しています。

マーケットを適切にセグメンテーションしている企業は、飛躍的な成長を期待することができます。なぜなら、企業がさまざまなマーケットセグメンテーションを持っていれば、マーケティングチームはターゲットを絞った効果的なマーケティングキャンペーンやプランを容易に開発することができるからです。さらに、マーケットセグメンテーションを行えば、以下のようなメリットを享受することができる。

収益性の高いデジタルマーケティングキャンペーン

GoogleやFacebookなどの最新のデジタルマーケティングプラットフォームは、様々なターゲティングオプションを提供しています。簡単な例では、あなたのビジネス目標に応じてGoogleの広告の目的を設定し、特定の聴衆をターゲットにすることができます。これは、特定のマーケティングメッセージを配信するのに役立ちます。これは、成功の確率を増加させます。

デジタルマーケティングキャンペーンを使用することにより、特定の年齢、地域、購買パターン、興味などにあなたのマーケティング活動をターゲットにすることができます。さらに、マーケットセグメンテーションを利用して、オーディエンスの特性を分析し、説明することもできます。

より良い顧客サービスを提供する

様々な商品パッケージやインセンティブを提供することで、企業は明確に定義されたセグメントのおかげで、様々な顧客ニーズに対応することができます。また、各セグメントが持つニーズや特徴に応じて、顧客満足度の高いサービスや製品を提供することができます。

ビジネスの明確な方向性

マーケットセグメンテーションは、あなたの会社が特定の方向性に集中するのに役立ちます。どのセグメントをターゲットにすればいいのかがわかれば、企業の効率も上がります。

適切な顧客の獲得

マーケットセグメンテーションは、ターゲットとなる顧客に対して、ダイレクトかつ明確なメッセージを発信することを可能にします。特定の顧客層に向けてコンテンツを開発する場合、その顧客層を惹きつけることができます。

成功するマーケティング戦略の開発

ターゲット市場をセグメンテーションすることで、彼らが持つ疑問やニーズ、ウォンツを知ることができます。そのため、異なるセグメントに対して、異なるが成功するマーケティング戦略を開発することが有効である。このように、ターゲットとする市場を把握することで、どのような戦略に最も反応するのかを判断することができます。

まとめ

ターゲット市場を管理可能なセグメントに分割するプロセスは、マーケットセグメンテーションとして知られています。マーケットセグメンテーションには、5つのタイプがあります。

ターゲットとなる市場が誰なのかを知ることで、彼らが最も反応する戦略は何かを判断することができる。

今回は、マーケットセグメンテーションとは何か、マーケットセグメンテーションの種類、マーケットセグメンテーションの利点について説明しました。

マーケットセグメンテーションの方法を知るには、この記事の後半を読んでください。


この記事を書いた人

Digital Marketing Devision
Kalinga

私は美しい長い名前を持っていて、それは私が人々と会話を始めるのを助けます。 私はスリランカで育ち、2018年に日本に移住し、すぐにスリランカに恋をしました。 私は販売とマーケティングの分野で8年近く働いていました。 専門学校で勉強していたとき、CyberBridgeのマーケティング部門で働く機会がありました。 やりがいがあり、同時に楽しかったです。 私は辛い食べ物が好きで、人との会話を楽しんでいます。 私は人前で話すことに情熱を持っています。 マーケティング関連のお問い合わせは、お気軽にお問い合わせください。

この人が書いた記事をもっと読む