1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. コンテンツマーケティングの基本を理解する
デジタルマーケティング 2021.11.16

コンテンツマーケティングの基本を理解する

  • content marketing

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングの基本を理解して実践することでどのような効果が生まれるのでしょうか。

Webページを多くの人に閲覧してもらうために、必要不可欠なのがコンテンツマーケティングの実践です。

まずは、基本をしっかり理解して成果に繋がる土台作りを目指しましょう。

コンテンツマーケティングの特徴とは?

コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング手法なのかを解説
コンテンツマーケティングとはどのようなマーケティング手法なのでしょうか?

コンテンツマーケティングとは、自社の製品やサービスに関連する様々な情報をユーザに提供して、認知してもらい、最終的には購買につなげるためのマーケティング手法です。

具体的には、自社が販売する製品やサービスに関するE-BOOKや操作ガイド、YouTube動画やブログなどによる情報提供などがコンテンツです。

その書き方に決まりはありません。

真面目に堅く書いてもいいですし、フランクな表現で発信しても問題ありません。

目標はユーザの課題や悩みをコンテンツによって解決することで、ビジネスの規模は関係ありません。

その中身によってユーザの課題を解決できるかどうか、ユーザファーストの視点が求められます。

全てのビジネスにおいて、戦略的にコンテンツを発信することによって、多くのユーザの目に留まり、結果的に自社にとって多くの利益をもたらすことにつながります。

オウンドメディアで情報を網羅する

コンテンツマーケティングの代表的な手法の一つがオウンドメディアの作成
オウンドメディアの構築で情報を多角的に網羅することができる

コンテンツマーケティングを実践する際の代表的な手法が『オウンドメディア』の運営です。

ビジネスブログと呼ばれることもありますが、メディアを訪れたユーザに対して様々なアプローチをすることができます。

  • 製品やサービスの認知
  • 魅力の伝達
  • ユーザの課題を解決するためのソリューション
  • 製品やサービスの活用方法の紹介
  • カスタマーサクセスのためのツール

など、オウンドメディアから発信される情報を通じて、見込み顧客の発掘から顧客エンゲージメントまで幅広い役割を果たしてくれます。

オウンドメディアは、WordPressなどで構築することで特別なコーディングスキルがなくとも情報を発信することができますので、コンテンツマーケティングを実践してみたい人にはおすすめです。

コンテンツマーケティングを続けることで得られる5つの効果

コンテンツマーケティングを続けると得られる効果を5つ紹介
コンテンツマーケティングを続けるとイイことがたくさんある!?

コンテンツマーケティングを実践することによる効果はたくさんありますが、ここでは5つの効果を紹介します。

  • コンバージョ数の増加
  • 費用対効果の向上
  • 収益の増加
  • 顧客の分散化
  • 認知度の向上
avatar
もしも既にコンテンツ作りに取り掛かっているのであれば、それを広めることに注力して下さい。例えば、e-Bookを作り、簡単なリードフォームを通過させるような方法を取り入れましょう。

コンテンツマーケティングは中小企業こそ積極的に取り入れるべき

Google検索のランキング結果では、クエリに対して返される結果の判断にかかわる主な要因について次のように記載されています。

  • コンテンツの関連性
  • コンテンツの質
  • ウェブサイトのユーザビリティ
  • コンテキストと設定

とりわけユーザの課題や要望を解決できるような質の高いコンテンツを好み上位表示させる傾向にあります。

そして、検索ユーザはインターネット上で自身の課題や悩みを解決するためのコンテンツを探し求めているわけです。

したがって、ブログを書くということは長期的な視点でみれば自社の利益につながります。

なぜなら、ユーザにとって価値のあるサービスの提供に繋がっているからです。

良質なコンテンツをたくさん公開すること自体が多くのユーザに対してのソリューションになり、インターネット上の資産として積み上がっていくからです。

その結果、蓄積されたコンテンツが多くのリード生成や収益拡大に繋がるセールスツールとなります。

コンテンツそのものが、自社のビジネスにどのような付加価値を生み出すのかご紹介します。

  • サービスやブランド認知の向上
  • 顧客との信頼構築
  • 顧客と自社を繋げる媒体になる
  • 顧客の掘り起こしにつながる
  • 顧客の紹介が期待できる

コンテンツを継続的に発信することで、顧客や、見込み顧客、新たなリードを獲得することができます。

コンテンツマーケティングで成功を収めるためには、独自性のある質の高いコンテンツを発信しなければなりません。

コンテンツマーケティングは大企業だけが行なうことではなく、中小・少数精鋭企業こそ積極的に行なうべきマーケティング手法になります。

そして、コンテンツマーケティングは大企業と対等に闘うことができる唯一の手段だと言っても過言ではありません。

SNSの情報拡散力もコンテンツ力によって大きく変わる

コンテンツ次第でSNSの情報拡散力も大きく変わります

SNSの情報拡散力についても、結局はコンテンツの質が大きく影響します。

そのコンテンツがオリジナリティがあり、クウォリティが高ければ誰かがシェアをして拡散してくれますし、クウォリティが低ければ、誰も拡散してくれません。

良質なコンテンツであれば、そのポストが徐々に広がり、自社にとっての見込み顧客まで届きます。

SNSの情報拡散力はとても早く、一瞬で情報が拡散されます。

だからこそ、良くも悪くもコンテンツ次第なのです。

一つ目のブログを投稿することからスタート

コンテンツマーケティングを実践するなら、まずは最初のブログを書いてみる
これからコンテンツマーケティングを始めるなら、まずはブログを一つ書いてみよう

コンテンツマーケティングの効果を実感したいのであれば、最初の一歩を踏み出さなければなりません。

まずは、ビジネスブログを一つ書くことからスタートさせましょう。

  • あなたの製品やサービスを通じて提供できるソリューションは何ですか?
  • あなたの製品やサービスを選ぶ顧客のメリットは何ですか
  • あなたの製品やサービスを導入後に顧客はサービスを使いこなせていますか

これらの疑問に対して、まだ提供できていない情報が少しでもあるなら、コンテンツとして発信す流必要があります。

それは必ずユーザの役に立つものになるはずです。

製品やサービスに関する一番の理解者は、サービスを提供している事業者です。

サービス提供者がユーザに向けて、コンテンツを提供し続けることで、ネット上での信頼を獲得するようにしましょう。


この記事を書いた人

代表取締役
櫻井 邦則

1982年生まれ。 趣味はブログとゴルフ。 ブログでは検索スコアを上げるために、ゴルフではスコアを下げるために日々奮闘しています。

この人が書いた記事をもっと読む