1. HOME
  2. メディア
  3. Webアプリケーション開発
  4. Djangoで最初のアプリを作る
Webアプリケーション開発 2022.9.26

Djangoで最初のアプリを作る

  • virtualenv
  • Django

Django では、「アプリとはホームページやコンタクトフォームのような、プロジェクト内で特定の意味を持つ Web アプリケーションのこと」を指します。Djangoは、そのユニークで完全に管理されたアプリ構造で有名です。機能ごとに、完全に独立したモジュールのようにアプリを作成することができます。

例えば、Blog を作成する場合、Comments や Posts などのために別々のモジュー ルを作成する必要があります。Django では、これらのモジュールはアプリと呼ばれます。それぞれのタスクに対して、異なるアプリがあります。

Djangoアプリを利用するメリット

  1. Djangoアプリは、複数のプロジェクトで使用することができます。
  2. 複数の開発者が異なるコンポーネントに取り組むことができます。
  3. デバッグとコード整理が簡単です。Django には優れたデバッガツールがあります。
  4. 管理ページなどの機能を内蔵しているので、同じものを一から作る労力が軽減されます。

Django はユーザ向けにいくつかのプリインストールされたアプリを提供します。

Django プロジェクトで基本的なアプリを作成するために manage.py があるディレクトリに移動します。もしサーバがまだ動いていて、コマンドが書けない場合は、 [CTRL] [BREAK] を押してサーバを停止すると、 virtualEnvironment に戻り、そこからコマンドを入力します。

Python manage.py startapp projectApp

このアプリをプロジェクトに組み込むには、settings.pyのINSTALLED_APPSリストに以下のようにプロジェクト名を指定する必要があります。

# Application definition
 
INSTALLED_APPS = [
    'django.contrib.admin',
    'django.contrib.auth',
    'django.contrib.contenttypes',
    'django.contrib.sessions',
    'django.contrib.messages',
    'django.contrib.staticfiles',
    'projectApp'
]

URLを使用してアプリをレンダリングするには、メインプロジェクトにアプリを追加して、URLがそのアプリにリダイレクトされるようにする必要があります。

ヘッダーに以下のコードを追加します。

from django.urls import include

URLパターンのリストで、アプリのURLを含めるためにアプリ名を指定する必要があります。

from django.contrib import admin
from django.urls import path, include
 
urlpatterns = [
    path('admin/', admin.site.urls),
    # Enter the app name in following
    path('', include("projectApp.urls")),
]

Django Web アプリケーションを正しく動作させるには、次のような対処が必要です。

  • apps ディレクトリに urls.py という名前のファイルを作成します。
  • 以下のコードを含めます。
from django.urls import path
#now import the views.py file into this code
from . import views
urlpatterns=[
  path('',views.index)

URLを設定した後 views.pyに次のコードを含めます。

from django.http import HttpResponse
def index(request):
  return HttpResponse("my first App In django")
Python manage.py runserver

これでサーバーアプリケーションを実行することができます。ブラウザで localhost:8000 と入力してください。


この記事を書いた人

Sanjok Pandey
パンディサンジョク