1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. Instagramの予約投稿をスマホから簡単に行う方法
デジタルマーケティング 2023.1.12

Instagramの予約投稿をスマホから簡単に行う方法

  • Instagram

Instagramの予約投稿機能はご存知ですか?この機能は、以下のような方に適した機能となっています。

スケジュールを立て、計画的に投稿したい
効果的な曜日や時間帯に投稿したい

その他にも、投稿する時間に合わせてスタンバイせずに済むため、業務効率が上がります。

そこで今回は予約機能を使ってInstagramに投稿する方法をご紹介いたします。ぜひ、最後までご覧ください。

Instagramの投稿を予約することは可能

Instagramのアプリを見ても、予約設定が可能な箇所が見当たりません。そのため、意外と予約投稿ができることをご存知ない方もいらっしゃいます。しかし、実際には以下の方法で、指定した時間に投稿することが可能となります。

  • Meta社公式ツールを使用する
  • Instagramの予約投稿に特化したアプリやツールを使用する

どちらも無料で使えますし、操作も簡単です。使いやすいと思う方法で活用してみてください。

予約投稿を利用するメリット

Instagramの予約投稿を利用するメリット

より効果的な時間に投稿ができる

冒頭でもお伝えしましたが、「スケジュールを立て、計画的に投稿したい」や「効果的な曜日や時間帯に投稿したい」場合にとても有効な方法です。

毎日投稿することを目標とした時、狙った時間に投稿することは決して簡単なことではありません。Instagramにはアクティブな時間があり、中でもピークとなるのは夜の20時~22時頃といわれています。

この時間に投稿すると、よりインプレッションを獲得することができるとされています。自身のライフサイクルを考えた時に可能でしょうか?

もし、リアルタイムで更新を続けることが難しいようであれば、今回ご紹介する予約機能が適していると思います。時間を指定し、ピークである21時を狙って投稿するといったことも可能になります。

業務の効率化が図れる

計画的に投稿の運用スケジュールを決めている方であれば、ストックを作られているかと思います。

「下書き」機能があるため、投稿自体をためておくことは可能です。ですが、私の経験上、下書きの量が多くなればなるほど、スムーズに投稿ができません。

私も以前までは下書きに保存だけしておき、投稿したい日に公開をしていました。しかし、なかなか公開されなかったり、結局一から投稿し直さなければならないこともありました。

予約機能を利用すれば、まとめて投稿の作成することが可能です。投稿をする作業が減ることで時間の有効活用ができます。投稿の仕組みを作ることで、Instagramの運用も計画的にでき、効率化を図れます。

では、予約投稿の手順をご紹介させていただきます。

Meta社公式ツールを使用する

Meta社公式のツールは「Meta Business Suite」があります。

以前までは「クリエイタースタジオ」からも投稿ができていましたが、現在は「Meta Business Suite」のみとなり、ログインすると自動で切り替わるようになっています。

以下のステップで予約投稿が行えます。

1
事前準備

InstagramのアカウントとFacebookページを連携する

2
投稿を作成

画像やキャプションを入力する

3
投稿日時を指定する

予約設定を行う

事前準備

「Meta Business Suite」を利用するには、InstagramのビジネスアカウントとFacebookページを連携する必要があります。Instagramのスマホアプリから連携が可能です。

「設定」から連携する手順

予約投稿をするためにまずはFacebookと連携する
  • プロフィール画面右上の三本線を押下
  • 「設定」を押下する
  • スクロールし、「Metaアカウントセンター」をクリック
  • 連携するFacebookページを選択する

「プロフィールの編集」から連携する手順

プロフィールの編集画面からも連携可能
  • プロフィール画面の「プロフィールを編集」を押下
  • 「ページ」から連携するFacebookページを選択する

連携後に確認すべき設定

アカウントの連携が完了すると投稿を自動的にFacebookにもシェアできるようになります。InstagramとFacebookで投稿内容を分けている場合などは、投稿の設定が必要です。

シェアできる投稿として挙げられるものは以下の3つです。

  • ストーリーズ
  • フィード投稿
  • リール動画

設定>アカウント>他のアプリへのシェア』から設定が可能です。

Meta Business Suiteにログインする

連携が終えられたら、「Meta Business Suite」にログインしましょう。

予約投稿するためにはMeta Business Suiteにログインする

検索エンジンで「Meta Business Suite」を検索し、そこからログインします。

「Meta Business Suite」はFacebookやMessenger、Instagramのビジネスアクティビティを一つにまとめ、管理できるツールです。そのため予約投稿だけでなく、インサイトの確認や広告の作成もできます。

なお、「Meta Business Suite」はデスクトップでもモバイルアプリ(iOS用Android用)でも利用が可能です。

投稿を作成

操作はデスクトップでもモバイルアプリでも変わりはないので、今回はスマホアプリの手順をご紹介いたします。

投稿を作成する
  1. ホーム画面の「投稿を作成」または「+」を押下する
  2. 投稿の種類を選択
  3. 次に投稿先を選択する
  4. キャプションや写真、位置情報などを入力する

Instagramの投稿時と同じような使い方ができるので、「Meta Business Suite」を使ったことのない方でも安心です。

投稿日時を指定する

「今すぐ予約」は公開ボタンを押下した瞬間に投稿が公開される通常のパターンです。そして「予定日時を設定」が予約投稿です。ここで設定をすることにより、指定した日時に投稿が可能となります。

投稿日時をしてすると予約投稿ができる

なお、デスクトップ版であれば、アクティブな時間が表示され、選択することも可能です。

予約投稿を管理するには

ちなみに予約をした投稿に関しては、プランナーに表示され、確認や管理が行えます。カレンダー表記となっているため、スケジュールの管理がしやすくなっています。

Instagramの予約投稿に特化したアプリやツールを使用する

Meta社公式のツール以外に、外部のアプリを活用する方法もあります。

予約投稿アプリLater

Later App Store ,GooglePlay

無料で使用できるアプリです。複数のInstagramアカウントを管理でき、カレンダー機能で見やすいツールです。

今後Instagramアプリで予約投稿ができるようになる?!

Instagramは2022年11月8日(米国時間)プロアカウント向けに最大75日間の予約投稿機能をロールアウト開始したと発表しました。今回のロールアウトでは、最大75日後まで先の投稿の作成に対応しています。この機能は、まずAndroid版アプリに提供が開始されています。iOS版アプリでも近日中に提供する予定です。

もしプロアカウントで誰もが使用できるようになれば、より企業でのInstagram活用が増えそうですね。早く新機能が使用できるようになってもらいたいですね。

まとめ

Instagramの投稿日時を指定することは可能です。その方法は2つ。

Meta社公式ツールを使用する

Instagramの予約投稿に特化したアプリやツールを使用する

予約機能を使用することで狙った時間に投稿ができ、アクティブな時間など、より効果的な時間帯に公開できます。その結果、多くのインプレッションを獲得することもできるでしょう。

投稿をまとめて作成できることで、運用スケジュールも立てやすく、業務の効率化も図れます。

しかし、SNSなどのプラットフォームでは温度感も大切です。機械的な内容では、ユーザーに響きません。その時のリアルな意見を求められることもあります。通常の投稿と上手に組み合わせて、この予約投稿機能を活用していきましょう。


この記事を書いた人

マーケティング事業部 SNS担当
黒木千里

「SNSであなたとつながるきっかけ作りを」をモットーに、楽しみながらSNS運用してまいります。

この人が書いた記事をもっと読む