1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. 無料ヒートマップツールMicrosoft Clarityの設定方法を解説【画像あり】
デジタルマーケティング 2021.11.27

無料ヒートマップツールMicrosoft Clarityの設定方法を解説【画像あり】

  • アクセス解析
  • ヒートマップツール
  • Googleタグマネージャー

Microsoft Clarityは、今最もホットなWeb解析ツールの一つです。特に注目なのが無料であることです。

このツールは約一年前にローンチされたツールですが、世界のトップ期間が既にこのプラットフォームを信頼できる分析ルーツとして使用しています。

clarity.microsoft.comによると、様々な機関や組織、例えば、世界保健機関、シネマーク・シアターズ、スティーブマデン、IKEA、PizzaHut、Forbesなどが、既にこのプラットフォームを導入しています。

Microsoft Clarityについて

間違えないでいただきたいのは、Microsoft ClarityはGoogleAnalitycsの”二番煎じ”ではないということです。

これは、Microsoft社によって作られたオープンソースの解析ツールで、ユーザの行動データ(Webサイト上での振る舞い)を把握できるのです。具体的には、あなたのWebサイト上で訪問したユーザがどのように行動しているかを、明確に確認することができます。

私たちが前回投稿した記事『Microsoft Clarity | 無料で使えるヒートマップツールが凄すぎる!』の中で、Microsoft Clarityの機能や活用することで生じるベネフィットをご紹介しました。まだ、そちらの記事を確認していない方は、 『Microsoft Clarity | 無料で使えるヒートマップツールが凄すぎる!』 もぜひご覧ください。

Microsoft Clarityの概要が分かったところで、今回の記事ではそのセットアップ方法をご紹介します。

Microsoft Clarityを始めるにあたって

まず最初に言っておくことは、このツールは非常に簡単なツールです。こちらをクリックして、Microsoft ClarityのWebサイトに推移して下さい。

Microsoft Clarityにサインアップしてみよう

早速、サインアップしてみます。

ステップ1:CTAからサインアップを始める

サインアップをするためには、2つのCTAボタンがありますので好きな方をクリックして下さい。

CTAは2つあります。好きな方をクリックしてサインアップを開始しましょう

ステップ2:OAuth認証でサインアップ

ステップ1のサインアップボタンをクリックすると、新しいサインアップウインドウが表示されます。サインアップをするためには3つの方法があります。一つ目は、Microsoftアカウント、二つ目は、Facebookアカウント、三つ目は、Googleアカウントを使ったOAuth認証です。

いずれかのアカウントよりOAuth認証でサインアップ

このいずれかのアカウントがあれば、わざわざアカウントを発行する必要はありません。

ステップ3:アカウント情報の確認

ステップ2で選択した認証方法に基づいて、アカウント情報の確認をします。今回はGoogleアカウントでのサインアップを選択しましたので、メールを確認します。

WebサイトにMicrosoft Clarityを追加する

サインアップが完了したら、実際にあなたのWebサイトにMicrosoft Clarityを追加していきます。

ステップ4:ドメインを追加してカテゴリーを選択する

いずれかのOAuth認証によって、アカウントの確認が終わったら、いよいよ次のステップが始まります。

次のステップは、あなたのWebサイトに追加します。アカウントは、”プロジェクト”として認識され、そのプロジェクトは、Webサイトまたはドメインに対して無制限に追加することができます。

Webサイトをプロジェクトとして追加する

プロジェクト追加画面には、”+Add new project”と書かれたボタンが二か所あります。

二つの内、好きなボタンをクリックして下さい。

すると、新たにポップアップウインドウが表示されます。そこに、あなたの名前とWebサイトを入力しましょう。

そして、カテゴリ選択オプションのフィールドでは、あなたのWebサイトがどのようなカテゴリーに属するかを選択します。ここでカテゴリーを選択する理由としては、Microsoft Clarityでは、センシティブな情報を公開しているサイトにはこのツールの使用を許可していません。センシティブな情報とは具体的に、ヘルスケア、金融サービス、政治や行政に関係するサイトのことを言います。

トラッキングコードの追加

もう少しで完了です。

最後にトラッキングコードをあなたのWebサイトに追加します。

ステップ5:トラッキングコード取得準備

プロジェクトのセットアップが完了したら、プロジェクトウィンドウが表示されます。

プロジェクトウィンドウは、下の画像の通りです。

最初に、右上にある「Settings」のボタンをクリックします。その後、左側にある「Setup」ボタンを選択します。

ステップ6:Googleタグマネージャーのトラッキングコードを取得して貼り付ける

表示されたウインドウの上部に「recommends」と記載された”リボン”が表示されているのを確認できますでしょうか。ここで発行されるトラッキングコードがGoogleタグマネージャーで使用できます。

今後のブログ記事で「サードパーティプラットフォームにトラッキングコードをインストールする方法」を紹介する予定です。上記ウィンドウの中で、どのプラットフォームを選択したとしても、詳細なガイドは提供されています。そちらも一緒にご確認いただければ対応できるかと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

トラッキングコードを加える際には、あなたのWebサイトの<head>タグ内に貼るようにしましょう。もし、外部の事業者があなたのWebサイトを制作している場合は、彼らに、このコードを送り、<head>タグ内に張り付けてもらうように依頼してみて下さい。

あなたが自分自身で対応できるようにするための最適な方法は、Googleタグマネージャーの使い方を学ぶことです。この方法であれば、新しいタグを用意する度にWebデザイナーに依頼する必要はありません。

ですので今後、Googleタグマネージャーに関する記事も紹介させていただきます。

30分ほどコーヒーでも飲みながら待って、その後、トラッキングコードが正しく設定されているかどうかを、Microsoft Clarityのレコードやヒートマップチェックして確認してみて下さい。

サマリー

この記事の中で、私たちはMicrosoft Clarityの設定方法についてお伝えしてきました。このツールは、Microsoftからローンチされている、オープンソースの解析ツールです。

もしあなたがこの記事を気に入ってくれて、Microsoft Clarityの活用方法をより詳しく理解して、あなたのWebサイトの改善につなげたいとお考えなら、ぜひ下記のフォームよりご相談下さい。ご返信させていただきます。

それではまたお会いしましょう。

デジタルマーケティングに関するご相談は、サイバーブリッジにお問い合わせ下さい

自社のWebサイト、コンテンツ制作、広告戦略を強化したい方、最新の情報収集やその運用方法が分からない方は、サイバーブリッジのデジタルナージェティング専門家チームにご相談下さい。

当社へご相談は以下のフォームに『名前』『メールアドレス』を入力して『送信する』をクリックするだけです。内容をご確認させていただいた後、当社スタッフよりご返信させていただきます。

    ※半角英数字でご入力ください。

    個人情報保護方針

    サイバーブリッジ株式会社(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

    個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    個人情報の利用目的
    本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
    お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    個人情報の第三者への開示・提供の禁止
    当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
    ・お客さまの同意がある場合
    ・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
    ・法令に基づき開示することが必要である場合
    個人情報の安全対策
    当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
    ご本人の照会
    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
    法令、規範の遵守と見直し
    当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
    お問い合せ
    当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

    サイバーブリッジ株式会社
    〒264-0025 千葉県千葉市若葉区都賀2-12-19 伸栄ビル2F
    TEL:043-235-8703

    この記事を書いた人

    代表取締役
    櫻井 邦則

    1982年生まれ。 趣味はブログとゴルフ。 ブログでは検索スコアを上げるために、ゴルフではスコアを下げるために日々奮闘しています。

    この人が書いた記事をもっと読む
    無料
    相談