1. HOME
  2. メディア
  3. デジタルマーケティング
  4. [トピッククラスターとは何か]ウェブサイトのSEOにどのように役立つのか?
デジタルマーケティング 2022.8.6

[トピッククラスターとは何か]ウェブサイトのSEOにどのように役立つのか?

  • ブログ
  • リード獲得
  • hub spot
  • hubspot

インターネット検索は、コンテンツマーケティングに支えられています。もしあなたがビジネスをしていて、オウンドメディアを持っていないなら、ライバルに負けてしまう可能性が高いです。

しかし、どんなニッチな分野でも競争はあり、誰もが上位を争っているのです。では、どうすればコンテンツマーケティングで競争に勝てるのでしょうか?

長年にわたり、トップSEO企業やデジタルマーケッターは、SERPで1位になるための暗号を解読しようと試みてきました。中には、ブラックハットなSEO戦略を使って検索アルゴリズムを悪用し、1位になった人もいます。

そのため、Googleなどの検索エンジンは常に検索アルゴリズムを更新しており、その仕組みを正確に知っている人はいません。しかし、データや業界の専門家のアドバイスがあれば、これらのアルゴリズムがどのように機能しているかを知ることができるのです。

トピッククラスター法に基づいたコンテンツ戦略を立てることは、ビジネスで最も成功することの1つです。例えば、2017年にHubSpotはこの方法を使ってコンテンツ戦略を再構築し、それによって飛躍的な成長を遂げました。

そこで今回は、Topic Clusterとは何か、そしてそれがどのようにウェブサイトのSEOを向上させることができるのかについてお話します。

トピッククラスターとは

トピッククラスターとは、共通のトピックを中心に構成された、リンクされたコンテンツの集合体です。これらのコンテンツ・ページでは、特定のトピックを全体として徹底的にカバーすることができます。これにより、サイトを訪れたユーザーがその場で検索を完了させることが可能になります。

戦略的な内部リンクは、コンテンツクラスター戦略の成功の基礎を形成します。トピッククラスターとは、ひとつのテーマを中心とした記事の集まりで、ひとつの柱となるページにリンクしたり、そこからリンクしたりするものです。ユーザーをサイト内に留めるために、トピッククラスターは特定のテーマに沿って構成され、内部リンクのためのいくつかのオプションを提供します。

トピッククラスターの構成要素は何ですか?

トピッククラスターには、3つの構成要素があります。

Source: HubSpot

ピラーページ 柱となるページ(柱となるページでは、核となるトピックを扱います。)

柱となるページは、3〜5,000字の文章で構成されます。その一方で、さまざまなコンテンツのクラスタが提供する答えのための余地を残しています。

クラスター(「クラスター」ページでは、関連するトピックをより深くカバーする)

柱となるページにリンクするさまざまなクラスター・コンテンツは、トピッククラスター・モデルの第2部を構成しています。
これらの記事のそれぞれは、1つのトピックに焦点を当てた柱ページとは対照的に、ランク付けしたいトピックに関連するターゲットキーワードに焦点を当てています。さらに、これらの記事には、読者を柱となるページに戻すためのテキストリンクがあります(この名前に由来します)。

ハイパーリンク(すべてのページ間の内部リンク)

この要素は、3つの要素のうち、おそらく最も重要なものです。なぜなら、クラスタコンテンツと柱となるページをリンクさせるからです。さらに、さまざまなクラスターコンテンツも一緒にリンクされます。

トピッククラスターはどのようにSEOを向上させることができますか?

ここで重要なのは、Googleも他の検索エンジンも、トピッククラスターの使用を推奨したり、その利点を論じたりしたことはないということです。コンテンツをランク付けするためのGoogleの検索アルゴリズムは約200種類あると言われています。実際にはわかりません。

しかし、Googleのウェブマスターガイドラインのこの一節を参照すれば、見当がつくと思います。ここには、Topic clustersについて、次のような記述があります。

“明確なコンセプトのページ階層を持つようにサイトを設計してください。”

Google webmasters guide

これによると、サイトを明確な階層構造で設計する必要があるということです。つまり、トピッククラスターは、SEOの専門家が、ウェブサイトを階層化するために作ったフレームワークなのです。その最たる例がHubSpotです。基本的に、トピッククラスターはウェブサイトのアーキテクチャをレイアウトするための別の方法に過ぎません。

検索エンジンは、トピッククラスターのおかげで、あなたのウェブサイトの階層構造をよりよく把握することができます。その結果、検索エンジンがあなたのウェブサイトを特定の分野の専門家として認識するのを助けるかもしれません。これは、権威を示すものです。

まてめ

インターネット検索は、コンテンツマーケティングに支えられている。トピッククラスターは、マーケティング担当者が自社のWebサイトやブログ、コンテンツマーケティングを階層的に配置するために使用する手法である。

トピッククラスターでは、1つのテーマを中心とした記事の集まりがあり、1つの柱となるページにリンクし、そこからリンクしている。これにより、サイトの訪問者は、サイトを訪問している間に検索を完了させることができる。

トピッククラスターには、3つの構成要素があります。ピラーページ、クラスター、そして内部リンクです。トピッククラスターは、ウェブサイトのアーキテクチャをレイアウトする方法のひとつにすぎません。

検索エンジンは、トピッククラスターのおかげで、ウェブサイトの階層構造をよりよく把握することができます。その結果、検索エンジンがあなたのウェブサイトを特定の分野の専門家として認識するのを助けるかもしれません。これにより、SEO効果が向上します。

HubSpotは、トピッククラスター方式をうまく利用した企業の1つです。弊社はHubSpotの認定パートナーとして、お客様のウェブサイトとコンテンツマーケティング戦略の設計をお手伝いします。



この記事を書いた人

Digital Marketing Devision
Kalinga

私は美しい長い名前を持っていて、それは私が人々と会話を始めるのを助けます。 私はスリランカで育ち、2018年に日本に移住し、すぐにスリランカに恋をしました。 私は販売とマーケティングの分野で8年近く働いていました。 専門学校で勉強していたとき、CyberBridgeのマーケティング部門で働く機会がありました。 やりがいがあり、同時に楽しかったです。 私は辛い食べ物が好きで、人との会話を楽しんでいます。 私は人前で話すことに情熱を持っています。 マーケティング関連のお問い合わせは、お気軽にお問い合わせください。

この人が書いた記事をもっと読む