1. HOME
  2. メディア
  3. Web制作
  4. ウェブサイト構造を最適化するために取るべき対策とは?
Web制作 2022.8.19

ウェブサイト構造を最適化するために取るべき対策とは?

  • SEO
  • クローラー
  • ウェブ構造

サイト構造の最適化は、ウェブサイトをUI/UXを強化するためだけではありません。

ユーザーに対してだけでなく、クローラーに対しても優しいサイト作りを考える必要があります。

SEOの観点からもサイト構造を最適化することは非常に重要ですので、ぜひ理解しておきましょう。

サイト構造の最適化でクローラー巡回を強化する

サイト構造の最適化でクローラー巡回を強化する
クローラー頻繁に行き渡るサイトは検索順位も上位表示される

クローラーとは検索エンジンが検索の順位を決めるための要素を、サイトを巡回して収集してくるボットです。

ページ間を移動することで、クローラーがウェブサイトの構造を理解するのですが、クローラーが巡回する数が多いページほど検索結果で上位表示されます。

逆に、適切にリンクが貼られていないサイトはスムーズに巡回することができず、検索順位にも影響を及ぼします。

リンク対策を含めたサイト構造について、改めて考えてみる機会にしていただければと思います。

リンクはサイトの重要度を表す指標です

サイト構造の最適化のためにできること
クローラがページに行き渡るためにリンク構造を強化する

リンクは、外部リンクと内部リンクの2種類のタイプに分けることができます。

外部リンク:被リンク獲得でサイト強化

外部リンクとは、自社サイトと外部サイトを結ぶリンクで、自社サイトから外部サイトに埋め込む発リンクと外部サイトに自社サイトのリンクを埋め込む被リンクに分けることができます。

被リンクの重要性については、これまでも何度か紹介させていただきましたが、闇雲にリンクを埋め込むのではなく、被リンクについてもリンクの質が重要になります。

内部リンク:無制限に強化可能なクローラーの誘導線

内部リンクとは、自社サイト内にあるページを結ぶリンクです。

ページ間で関連性のあるものは全てが内部リンクで繋がっていることが理想です。

外部リンクと異なり、内部リンクは自分でコントロールできる要素が大きく、サイトデザイン、サイト構造、カテゴリーによる仕分けなどによって、無制限に強化することができます。

他にも、グローバルナビゲーション、パンくずリスト、ブログカードなども内部リンクになります。

これらを充実させることで、自然とコンテンツが充実します。

関連するページ情報については、積極的に内部リンクを埋め込みましょう。

サイト構造の最適化のためにできること

サイト構造の最適化のためにできることとは
クローラーの巡回をスムーズにするために構造を最適化しよう

ウェブサイトを最適化するためにリンクを貼ることが重要だとお伝えしましたがリンクを埋め込むことだけが全てではありません。

いくつかの別の方法を紹介します。

サイト構造の最適化のためにできること1:アクセスのない古い記事を削除する

サイト上にある古いブログなどを削除することもサイト構造を最適化するためにはやむを得ません。

ブログの更新が頻繁に行われているサイトの中には、全くアクセスがない記事もあると思います。

全然アクセスがない記事は、そのまま残しておいても意味がなく、むしろ、クローラが行き渡りにくくなる要因になりますので、必要ないのであれば削除するのが無難です。

GoogleアナリティクスGoogleサーチコンソールを活用して、ページへのアクセス数や検索順位などをチェックして、ウェブサイトの状況を定期的にチェックするようにしましょう。

サイト構造の最適化のためにできること2:アクセスのない古い記事をリライトする

ただし、せっかく書いた記事について削除するのが勿体ないと思われる方もいると思います。

そういった場合は記事のリライトを推奨しています。

定期的に古い記事をチェックして、リンクの最適化や画像の最適化などを行うことでアクセス数が増えて、検索順位も大幅に向上することは珍しいことではありません。

サイト構造の最適化のためにできること3:カテゴリー毎の記事のバランスを保つ

ブログ投稿にしばしば使われるカテゴリーですが、カテゴリー単位での記事のバランスを保つ作業も非常に重要です。

特定のディレクトリの階層だけページ数が多くバランスが悪くなると、クローラーがスムーズに巡回できなくなります。

可能な限りカテゴリ単位の記事の数を均一化することをおすすめします。

記事の数とカテゴリーのバランスを取ることが難しいのであれば、カテゴリーを統合するなどの工夫も必要です。


この記事を書いた人

代表取締役
櫻井 邦則

1982年生まれ。 趣味はブログとゴルフ。 ブログでは検索スコアを上げるために、ゴルフではスコアを下げるために日々奮闘しています。

この人が書いた記事をもっと読む